住宅本2015秋
103/186

101 F E G I  重厚な玄関扉を開くと、シャンデリア、足踏 みミシンをリメイクしたテーブル、チェスト、 ウォールフックなど、英国をイメージさせるイ ンテリアに迎えられ、期待が高まります。明る いナチュラルテイストの玄関ホールには、家族 全員の靴を収納しても余裕のシューズクロー クとトイレが配されています。中2階のゲス トルームへ続く階段があり、経由してウッド デッキへも移動できます。リビング入り口ドア 上部の壁には、イギリスで調達したアンティー クステンドグラスがはめ込んであり、灯りが 漏れてノスタルジックな雰囲気を醸します。  リビングは、ホームパーティーができる優雅 で開放的なサロンです。吹き抜けの窓から取 り込まれる太陽光と風で、日だまりのような 心地よさ。イギリスで使っていたというクラシ カルなキャビネットも、ダイニングセットも、 違和感なく溶け込んでいます。アール壁の 奥はあえて独立させたキッチン。出来たて 熱々のキャセロールをミトンでつかみ、家族 の待つダイニングテーブルへ運ぶ光景が浮 かびます。  リビング階段から2階へ上ると、パソコン や読書にうってつけのライブラリースペー ス。さらに、可変性を持たせた子ども室、主 寝室もあるプライベートフロアです。小屋 裏と中3階には広い収納スペースを設けま した。  紅茶習慣が日常に溶け込む英国家庭の ように、甘い香りに包まれた、豊かな暮らし がよく似合うご一家。家と共に幸せなとき が流れています。株 式会社 サンタスホーム 担当者 中村 勝次さん マガジンラックに飾った英字新聞、お気に入りの調度品、アンティークなステン ドグラス、伝統的なシンブル(指ぬき)のコレクションなど。こだわりの物に囲ま れて、ご家族で英国スタイルの暮らしを謳歌(おうか)されているようです。 from Editor 外観ありきでスタートしたので、幾度もリスニングを重ね、施主様のイ メージ、ライフスタイルとブレないように慎重にプランニングさせてい ただきました。 お客様目線をモットーに、丁寧な対応を心掛けております。 ささいなご質問でもお気軽にどうぞ。 夢への扉を開きましょう! 午後はサロンでティータイム  家と家族で幸せなときをまとう あえて独立させたキッチン。床はテラコッタ風のCFシートでお掃除が楽 落ち着いて快眠できそうな寝室。中3階と小屋裏収納には家中の〝とりあえず使わないモ ノ〟がすっきり納まっています 子ども室には将来的に2部屋に仕切ることができるよう、ドアや収納も2カ所ずつ設けま した。白い木目の壁はエイジング感を出しました 2階のフリースペースを家族で使えるライブラリーにしました。パソコンや読書ができる 大きな造作テーブルは、仲良し家族が並んで使えます 和紙の壁に、杉の浮づくりの床がモダンにマッチしたゲストルーム。障子のようなペアガ ラスの引き戸からウッドデッキへ F E G H I 幸せな家づくり2015 Autumn・Winter H

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です