住宅本2015秋
107/186

105 F G I  「お友達と一緒に〝ヨーイドン!〞でリビング から駆け上がり、かくれんぼして楽しそうに 遊んでます」と目の前の娘さんをいとおしそう に見守りながらうれしそうな奥様。  中2階の和室下のスペースも絶好の遊び場 です。「大きくなったから、頭がちょっとつかえる けど、ここが大好き」。本棚にお気に入りの本 や図鑑を並べて「絵本作家になりたい」という ほど本好きな娘さんはご満悦。でも実はここ、 回廊式の収納コーナーなんです。リビング側 からインしてキッチン側からアウト。ぐるぐる 鬼ごっこも楽しそうです。  ご主人は、和室コーナーでテレビを見ながら の〝ダレヤメ〞が何より大好き。造作のキッチン カウンターに並ぶ焼酎から好きな銘柄を選ん で、料理上手な奥様が手際良く作る〝あて〞を 味わいます。「娘と並んで料理をすることも あります。シチューやピザが得意なんで すよ」  「ロフトがあったり、隠れ家みたいな スペースがあったり、お城のような窓があっ たり…と自宅が楽しいっていいなぁと思い ます。面白いアイデアに、使い勝手をプラス しながらプランニングしていますが、今回 も、Kさんが喜んでくださり、本当に良かった です」と目を細める中村さん。  「これからも末永くよろしくお願いし ます」。メンテナンスも含め、家族ぐるみの 付き合いはずっと続きます。 親子でありながら、あるときは友達同士、姉妹のように仲良しの奥様と娘さん。現在 奥様は専業主婦ということもあり、家事をテキパキこなし、家族との時間を楽しんで いる様子が伝わってきました。〝おうち時間が何より楽しい〟と口をそろえる明るい ファミリーです。 from Editor 「おっ! なにコレ?」と、遊びに来た友達に興味を持っても らえるような遊びのある空間を造りましょう!」「大きなお買 い物ですから、自慢できるおうち造りをしましょう!」お客様 とのプランニングをスタートする際、必ずお伝えしている 言葉です。この2つの誓いをもとに、これからもどんどんお もしろい家を造っていきたいと思います。   かくれんぼしたくなるフロアがいっぱい 遊び心も満たしてくれるアイデア満載の家 対面式のキッチンは、手元が隠れる高めのカウンター。ゲストからはシンクの中が見え ません。使い勝手の良い広い人工大理石のワークトップとIHクッキングヒーターで料理 がテキパキできそうです。掃除がしやすいのもうれしいポイント バスルームからサンルームまでを直線上にプランニングし、両サイドに収納を設けた ことで、脱衣から洗濯、干して、しまうまでがスムーズ 中2階の下の部分を回廊式の収納にしました。子どもの本や釣り竿を飾っています ストーンの壁紙をアクセントにしたシックな寝室。階段下を利用した収納とクロゼット、 大きなウオークインクロゼットと、3つの収納のおかげで片付けも楽に。トイレと洗面は 寝室横に設けました 淡いローズの壁紙にラインストーンがちりばめられたカーテンがかわいらしいレディー のお部屋。造作の机、ロフトベッドを設え、ロマンチックな出窓も造りました。階下の両親 と会話ができます F E GH I 幸せな家づくり2015 Autumn・Winter H 株式会社 サンタスホーム 担当者 中村 勝次さん E

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です