住宅本2015秋
115/186

113 機 能性と利便性を兼ね備えた快適空間  ブラウンの外壁に勾配屋根の印象的なS邸。 夫婦と子ども、そしてお母様の三世代の暮らし は、見ているだけでも温かい雰囲気。「最初は、 平屋の予定だったのですが話を重ねた結果、 2階と中2階のある家になりました」と笑顔で 語るアリビオファムの東さん。  窓から広がる田園風景の緑を借景に落ち着い た色合いの広々 16 畳のリビングダイニングは、 家族の集まる大切な場所。個性的な照明で、夜 は独特の雰囲気を演出。対面キッチンは食器棚 をはじめ、パントリーや外から入れる倉庫など もあり、いろいろなものを収納できるので便利 です。玄関ホールからすぐに入ることのできる 和室は、来客時に慌てなくてよい気遣いで配 置されました。また、母親の部屋は、趣味の和裁 の道具などを収納できる造作の棚ですっきり。  中2階のロフト付きの子ども部屋は、ベンチ スペースもあるので、ゆったりとくつろげま す。また、ご夫婦の寝室は、書斎のある空間に ウオークインクロゼットと機能性も十分。家 族それぞれの場所を大切にしながらもつなが りを感じることのできる家づくりはさすがで す。ドラマや映画で見たような夢のような住 まいを予算内で、無理なく実現できたS邸。こ れからの時代の新しい家族の形を見るようで した。 勾配のある屋根は、印象的でおしゃれな雰囲気 新色ウォルナットの床や照明で趣のある雰囲気 のリビング 大容量のクロゼットの上はロフトになっている ので、収納力と子どもにうれしい遊び心のある スペースになっています 天井まである造り付けの棚でスペースを有効 利用。部屋も広々 シューズクロゼットで玄関もすっきりとまとまり ます 家族の集うリビングダイニングを中心に各部屋 へアクセスできるのでとても便利な造り A A B C D B E D E F 幸せな家づくり2015 Autumn・Winter 三世代が住む家ということで、さまざまな工夫やこま やかな心遣いを感じる家に仕上がり、住む人が楽しめ る暮らしが見えるようでした。 from Editor プランニングコンセプト 1F 家族それぞれの立場からの 要望を生かし、収納を多く取 り、生活動線もできるだけ無 駄のない造りにしました。 2階は中2階もある造りで、子どもと夫婦の便2F 利さと快適さを追求しました。また、くつろげる ベンチスペースなどのゆとりもプラスして工夫 してみました。 合同会社 アリビオファム 担当者 東 佳美さん C F 「家族を大切にした家づくり」をモットーに、お客様のお気に 入りのアレコレを実現した理想の家を、無理のないお支払 プランでお手伝いいたします。 寝室中2階 吹抜 バルコニー バルコニー 子ども室書斎 ロフト ウオークイン クロゼット 冷 和室LDK UB WC 押入 押入押入 収納 収納 洋室 パントリー 洗面室 ウッドデッキ 玄関 シューズ クローク

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です