住宅本2015秋
123/186

121 居 住性とデザイン性への こだわりをとことん追求し、実現した家  アミュプラザの観覧車が見える街中にありな がら、閑静な一角に純白の外観が際立ちます。玄 関には2つのドア。1階にお母様、2階には娘 夫妻が仲良く暮らす二世帯住宅です。  結婚を機に家づくりを考え始めた娘夫婦に、 お母様が空き地になっていた中庭部分を提供。 「それならお母さんも一緒に住める家に」という ことで、二世帯住宅のプランがスタートしました。 「あちこちのモデルハウスや展示場を見た結果、 タマルハウスさんに決めました」と娘夫妻。鉄骨 と木を組み合わせた丈夫な構造体(テクノストラ クチャー)での家づくりに魅力を感じたそうです。  上下階とも広いリビングが印象的ですが、1階 のお母様は大好きな白で床と壁を統一。そこに 結婚当初から使っているアンティーク調のソ ファ、テーブルが彩りを与えています。2人の 娘が精励していた書道で受賞した数々のトロ フィーや盾も飾り棚に納められ、新しい家の中 にも家族の思い出が同居しています。  左手の玄関ドアを開けると、若い夫婦の居住 空間。玄関ホールから、らせん状に伸びる階段 を支えるロートアイアンがしゃれた開放感を 演出。幅広の階段は、2階にある部屋への上り 下りのストレスを軽減してくれます。  「壁の色、床の色、間取り…。私たちそれぞれ の好みやこだわりに、担当の方は大変だった と思いますが、全てに応えてくださって感謝 しています」と笑顔のご家族でした。 1階リビングと趣の異なる、焦げ茶色の床を敷いた2階リビング。シンプルなソファやカーテン を引き立てています 家族お気に入りの白で統一された1階リビング。アンティーク柄のソファやカーテンなど調度 品を引き立てる効果も 手すりの支柱はロートアイアンを使用し、デザイン性と開放感を演出。幅の広い階段は上り 下りのストレスを軽減 琉球畳を使った、しゃれた和室。窓のブラインドは採光と目隠しを両立できるよう、上下で素材 を変えています 2階リビングと同じ焦げ茶色の床を使った、落ち着きのある寝室。足元の広いクロゼットも 収納のポイント 純白の外壁には、色あせしにくく、雨で汚れが落ちる親水セラミックを採用。メンテナンスの コストを軽減できます。 A A B C D B C F E F 幸せな家づくり2015 Autumn・Winter 白を基調としたデザインの中に、住まい手の個性を 感じさせる内装と調度が配置され、上質な空気が流 れているようでした。センスの良い二世帯住宅のお 手本です。 from Editor プランニングコンセプト 1F 2F 白を基調とした内装、外観にこだわった施主様の 希望を形にしました。独立性を保持しながら共に 暮らす二世帯の理想の家造りができました。 周囲の視線をさりげなく遮りつつ、外光を採り込める 間取りです。施主様こだわりのデザインを実現するお 手伝いをさせていただきました。 株式会社タマルハウス 不動産部営業 所﨑 敬幸さん D E 前面部分は駐車場に作り替え、中庭部分に新しく二世帯住宅 を建てるという壮大な家づくりに関わらせていただきまし た。ご要望一つひとつに丁寧に取り組み、家づくりへのこだわ りにお応えするよう、心掛けました。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です