住宅本2015秋
31/186

29   「ベルハウジングさんに出会い、ここなら 理想の家が建てられると思ったんです」と笑 顔で語るご主人。ささいな疑問にも丁寧に答 えてくれるスタッフの対応力とデザイン力の 高さが決め手になりました。ご主人とスタッフ が心を一つに造り上げたのが、K邸のシンボル のバイクガレージ。造作のラックやディスプレ イパネルを設えた空間は、ショールームさなが らの雰囲気です。ウッドデッキを介して室内に つながる動線も秀逸。自慢の愛車はリビング や2階のバルコニーからも眺められます。  一方、奥様の特等席は、カフェスタイルがお しゃれなオリジナルのダイニングキッチン。 テーブルについた子どもたちと目線を合わせ られるように、キッチンフロアは一段低くなっ ています。「作業スペースに余裕があるか ら、夫婦で料理をしたり、子どもたちとお菓 子づくりも楽しめます」とほほ笑む奥様。天 気のいい日はウッドデッキでバーベキューを したり、お風呂上がりに夕涼みを楽しんだ りと、子どもたちもマイホームでの暮らし を満喫しています。  「安全性や機能性にも申し分がなく、思い 描いた以上の仕上がりです」と力強く語っ てくださったご主人。杉材の床を元気に走 り回る子どもたちを見守るご夫妻の満ち足 りた笑顔からは、理想の家に家族と暮らす 喜びが溢れていました。 株式会社 ベルハウジング 一級建築士 松田 英之さん 玄関を入ると、そこはまるでカフェ。ウッドデッキを取り囲む 室内の圧倒的な開放感にも驚かされました。間仕切りを極 力なくした空間が、家族の笑顔と仲の良さを引き立ててい ました。 from Editor 圧倒的なデザイン力、対応力に感動 暮らすほどに愛着が深まる住まい 幸せな家づくり2015 Autumn・Winter F E J 「モノ」「コト」「要素」のバランスがとれた美しく すてきな家が完成しました。家族みんなが楽し く、暮らしやすく、長く愛せる家を建築家があな たと一緒に造り上げます。   オリジナルのコの字型キッチンは、ダイニングテーブルも兼ねた使い勝手のいい設 計。収納も充実しています 開放感とプライベート感を兼ね備えたウッドデッキ。自宅に居ながらにして、一年中 アウトドア気分を味わえます 杉材の床が素足に心地いいリビングは、家族の笑顔が集う場所。光と風が心地よく巡 り、夏は涼しく、冬は温かく過ごせます 空とバイクガレージを眺めるバスルーム。ウッドデッキを介してリビングやバイクガ レージからも直行できます ウオークインクロゼットは、2階子ども部屋と夫妻の寝室の間に配置。家族5人分の 衣類を収納できる大容量の設計です 桜島を望む大きな窓のある吹き抜けとバルコニーに面した子ども部屋は、日中は 照明要らずの明るさです 3人が仲良くシェアしている子ども部屋。間仕切りのないオープンな空間は家族のコ ミュニケーションを深めます F G H I J D E D

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です