住宅本2015秋
33/186

高い天井と自然な配色が演出する ゆとりの空間で穏やかに暮らす A 31 高さのあるリビングの天井に天然木の化粧梁をしつらえて、おしゃれで開放感のあるアクセントに 南面にしつらえた広いウッドデッキ。隣に住んでいるお母さんとの語らいの場にもなっています エントランスとおそろいの三和土の格子柄が印象的な玄関。木目調の内装が安らぎを与えてくれます シンプルな外観に格子柄に敷かれたタイルと赤ポストがアクセントに。片流れの屋根には太陽光発電システムを搭載 D ABCD  姶良市内の静かな住宅地の一角に立つS邸。以前か ら大事に使っているという真っ赤なポストとエントラ ンスを彩る茶系のタイルが小粋な雰囲気を漂わせて います。「カーレースでチェッカーフラッグが振られま すよね。風水では、チェックには安全や旅のゴールとい う意味があるらしいんです。主人の仕事柄、風水を学 ばれている建築士の田底さんのアドバイスを受けて、 タイルでチェック柄にしました」。エントランス部分を おしゃれに印象付けている茶とベージュのタイルの 格子柄に込めた思いを奥様が教えてくださいました。  関東・関西への長距離トラック運転手であるご主人は、 移動中は車中で体を縮めて寝る毎日。「せめて帰ってき た時くらいは、伸び伸び好きにしてほしいと思って…」 と、玄関、リビング、寝室、お風呂と、あらゆるスペース でご主人が手足を伸ばして動けるよう、ゆったりした 設計にしました。特に生活の中心にあるリビングは、勾 配天井の高さを生かした吹き抜け風の天井で空間を 広く生かし、開放感を与えてくれます。  回遊性のある間取りもS邸の自慢です。「キッチンか ら隣の寝室へ直接行けるし、寝室からリビングを通らず にお風呂やトイレに移動できるので、お客様がみえた ときもお互い気兼ねなく行き来できます。ストレスを 感じさせない動線に満足しています」と奥様。日常雑貨 がなんでも手軽に収納できるパントリーもお気に入り ポイントです。 B プランニングコンセプト 1F 平屋はどうしても廊下が増えて、家の中心が暗く なりがちです。そこをうまく回遊性のある間取りに して、狭く、暗く感じないようにしました。特に、長 距離トラックの運転手をしていらっしゃるご主人 が、広くゆったり感じていただけるように玄関や玄 関ホールは広々とプランしました。お風呂も洗面 脱衣室もちょっと広めです。いつもトラックの中で 小さくなって寝ていらっしゃるご主人も、家では思 い切り手足を伸ばしていただけます。広いウッド デッキで、隣にお住まいの奥様のお母様といつで もおしゃべりができるようにしました。 幸せな家づくり2015 Autumn・Winter C LDK ウッドデッキ UB WC 脱衣室 仏間 和室 洋室 洋室 玄関 パントリー クロゼット 押入 ウオークイン クロゼット

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です