住宅本2015秋
41/186

A 39 対面キッチンを据えたリビングダイニング。家族の会話が自然と始まります 玄関から客間へ直接案内できる動線は、見せたくない場所を隠せる仕掛け 外壁にも「幻の漆喰®」を使用。オレンジの洋風陶器瓦が若々しい印象 大型のシューズクロークを設置した玄関 夫婦で家事を分担するMさんに合わせてキッチン幅を広めに設定 C E ABCDE B プランニングコンセプト 1F 将来のことを考えて1階だけで生活できるよう、 水回りや寝室を1階に配置。家の中心にキッチン を据えて、家事のしやすさと視線の届きやすさの 両方をかなえています。 2F 2階はプライベート感を重視。2ドア2クロゼットの 部屋は仕切りを設けることが可能。家族の変化に 対応するフレキシブルな空間です。 幸せな家づくり2015 Autumn・Winter 長い人生を過ごす場所だから 空気のことから考える  家を持ちたいと思いつつ、「いつか、いつか」とタイミ ングをつかみかねていたMさん。ある日何気なく参加 した旭住宅の見学会で、その時を迎えます。「木の香り が気持ちよくて、空気の違いを肌で感じました。それ までぼんやりしていた気持ちが、やっぱり欲しいよね、 とはっきり決まりました」とご主人は振り返ります。  空気の違いは家の素材によるもの。使用している 壁材と床や柱の木材に秘密がありました。壁に塗ら れた「幻の漆喰®(しっくい)」は、空気中の臭いやほこ り、化学物質、有害物質を吸着、分解する優れもの。厳 選した飫肥(おび)杉にクラシック音楽を聴かせながら じっくりと熟成乾燥させた「音響熟成木材®」もまた、 調湿や防カビ抗菌、結露防止などの働きで快適な住 環境をつくります。つまり、建物自体が空気をきれい な状態に整えてくれる家。建具も既製品ではなく無垢 (むく)材を使用したオリジナルで、自然素材が生み 出す心地よさを追求しています。 暮らし始めてから、意外な発見もありました。「空気 がおいしいからでしょうか、深く眠れるようになった 気がします。いくら疲れて帰ってきても朝はすっきり 起きられるんです。子どももぐずらなくなって、準備 を急かすことがなくなりました」と奥様。初めて出 合ったときに二人を魅了した住まいは、今なお感動と 発見を与え続けています。 D

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です