住宅本2015秋
47/186

45 H I  2階の寝室には手洗い付きのメイクコー ナーを完備。奥にあるウオークインクロゼット も使いやすい工夫された空間で、お店のよう なおしゃれな収納も見事に実現。また、楽に お掃除できるよう棚の下をあえて空けてお くなどの配慮も随所に見受けられます。また 落ち着いた雰囲気の書斎は、独立したスペー スでありながら家族の気配を感じる工夫も あり、さらにバルコニーへ続いているので外 の風に当たりながら気分転換できるのもう れしいところ。  家の構造体には土台はもちろんのこと柱 や筋交いにまで、檜をぜいたくに使用。伐採後、 200年にわたり、強度を増していく檜。ま た、地震にも強い「格子組剛床構法」は 45 ㎝の マス目に組まれた梁(はり)で頑丈に施工 しており、手間暇かけて造られたもの。基 礎下地としては珍しい〝割栗石〞を敷き、基 礎を高くすることで、空気の流れも良くな りました。天然素材の檜や珪藻土をうまく 組み合わせたので、「家の中ではお花がいつ までもきれいで、飼っているメダカも長生 き」とのこと。健康にも配慮された空間に なっていると実感します。  もともと、材木屋から始まったこともあ り、プロの選別士の選ぶ檜の木材は、ほとん ど節のないものばかりで、木へのこだわり を表しているようです。昭和 46 年から続く お客様の信頼を形にしてきたのもうなずけ ます。 株式会社 谷川建設 本田 圭介さん 天然の檜の香りに癒される、ホッとできる空間。家の中どこ にいても明るい光が溢れ、雰囲気と居心地の良さはまさに 「匠の技」でした。 from Editor 明るく居心地のよい檜の香りのするモデルハウスをぜひ、ご体感ください。 きっと新しい感動を体験していただけると思います。会場の都合で、休館の 場合もありますので、見学希望の方は、気軽にご連絡ください。   構造体の随所に檜を使うのは 木の匠ならではのこだわり キッチンから一直線のバス・サニタリー・家事室は、天井や壁が全て檜のぜいたくな 空間。ハイサイドライトの窓で明るく快適な空間に 丸窓からの採光と趣のある和のテイストたっぷりの和室には、衣類や布団も収納 できる檜で造られた押入れ ロフト下の小屋裏収納は、子どもたちの隠れ家にも変身!無駄のない造りがうれしい 寝室には手洗い付きドレッサーもあり機能性充実。間仕切りの向こうの書斎はテラ スへと続きます 家族や友人が自然と集まるダイニングは、機能性豊かな造作棚とスタディーコー ナー、ペニンシュラタイプキッチンと主婦の憧れが勢ぞろい F GH I 幸せな家づくり2015 Autumn・Winter F E E G

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です