住宅本2015秋
62/186

60 F G H I  2階はプライベートフロアです。「お子様 も小さい間は一緒の部屋で伸び伸び遊び、個 室が必要になったときには、真ん中で仕切れ るようになっています。収納も十分に設けて ありますので、学校から帰ったら自分で服を 掛けたり、ランドセルをしまったりと、片付 けの習慣が付くよう考えました」  そして、広いウオークインクロゼットを設 えた主寝室です。「寝室の天井と壁には珪藻 (けいそう)土の天然ミネラル系内装仕上材 を採用しています。化学物質を使用してい ない上に、マットな質感が落ち着いた雰囲気 の寝室にぴったりだと思います。忙しい主婦 にとっては安眠できるスペースも大切です」  広いバルコニーは子ども室と寝室から出 入りできます。アウトドアリビングとして、 家族や友人との語らいの場、マルチスペー スにしてはいかがでしょう。  忙しい主婦にとって掃除や洗濯、子育て は毎日の大切な仕事です。限られた時間 を効率よく使えれば、家族とのコミュニ ケーションの時間や自分自身の自由時間 がもっと増えるはず…。  「おしゃれでインテリアもすてき!」「毎 日の洗濯が楽しくなりそう」「娘と料理で きるかな?」「子どもたちも喜びそう」。こ んなママの声が聞こえてきそうな「カマダ の家」モデルハウス。  ママがワクワクできると家族も幸せ。 ママが「住みたい!」と願う家をカタチに しました。 鎌田建設 株式会社 設計士 小原 麻未さん 女性設計士ならではの細かい配慮が行き届いた家です。子育てに忙しいマ マにとっては、少しのアイデアと家族の言葉で気分がグッと楽しくなります。 行き過ぎない等身大を意識してあり、センス、快適さと便利さを実感できる と思います。 from Editor 「カマダの家」モデルハウスでは、子育て世代 の忙しいママを元気にしてくれる家をご提案 します。家族が分担して家事を協力し合える空 間設計や、収納を適所に設け、〝家事力アップ〟 のアイデアを随所に盛り込みました。 ぜひ、体感してみてください。 環境と体に優しい 自然素材の断熱・内装に注目! 木のぬくもりに包まれた「自由木ままな家」 LDKには畳コーナーを設えました。ホワイトを基調に杉の無垢(むく)フロアと木目 がぬくもりを醸す建具で、心地よい空間になっています 畳コーナーには子どものおもちゃや衣類をしまえる収納を設けました ウオークインクロゼット付きの寝室。広いバルコニーは、コーヒーを飲んだり、布団 を干したりと多目的に使えます 将来的には仕切ることを想定した子ども室。照明、収納はシンメトリーに配していま すが、入り口扉の色は変えました 子どもたちとおしゃべりしながら家事ができる対面式のキッチン。背面収納には炊 飯器の蒸気に対応できる蒸気排出ユニット付きです F E G H I 幸せな家づくり2015 Autumn・Winter E

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です