住宅本2015秋
65/186

体にやさしい=家族にやさしい くつろぐことで健康になれる、家族を育む家 A 63 天井から壁、床にもみの木材フォレストバンク製品を使用。美しさはもちろん、肌触りがやさしく気 持ちいい 靴箱を置かずオープンスタイルのシューズクロークを設置し、広々とした玄関。もみの木の調湿消 臭効果が嫌な臭いを抑えます 玄関回りにポイントを置き、細長さを隠しすっきりとした印象。隣の山さえも外観の一部として取り 込む外構デザイン 戦隊もの好きの子どもたちのために、庭の各所に四体のキャラクターが潜む遊び心 角を丸めた壁には化学物質を使っていないドイツ製の新聞紙とおがくずから作られるオガファー ザの壁紙を使用 C D A B C D E  最初に訪れた新建設のもみの木の家見学会。 長時間の立ちっぱなしがつらいご主人が「体の調子 がいい」と感じたのをきっかけに、もみの木の家に 興味を持ったと言うTさん。  それまでいくつも他社の見学会に足を運び、い ろいろな家を見て回る日々。中には造りが好みと 思える家もありましたが、決断するには至らず。 その後事情で一時頓挫するも、具体的に家づくりの 検討を再開して真っ先に思い浮かべたのはもみの 木の家でした。  改めて新建設に連絡し、竹下社長の話を聞いた りブログを見たり。内装材のもみの木はもちろ ん、家づくりに対する知識や考え方を知れば知 るほど魅了され、気が付いたときには「家を建て るなら、任せられるのはこの人しかいない」と、全て を任せることにしました。  どんな小さな疑問や細かい質問にも納得でき る答えを返してくれるのはもちろん、プロとして これだというただ1つのゴールへ導いてくれる頼 もしい存在。施主以上に施主のことを考え、施主 の立場からベストと思える家づくりを提案・サポー トしてくれたおかげで、みじんの不安もなく家族 みんなが喜ぶ家づくりが進められ、完成できた そう。  家づくりが終わり、住み始めた今でも細かい点 やその理由について質問し、驚き納得する日々 を送っています。 B プランニングコンセプト 1F 今も未来も家族が安らぎ、 健康で快適生活を持続さ せられる家。長く住み続け るから、家族を育み、家族と ともに成長する家です。 幸せな家づくり2015 Autumn・Winter LDK パントリー ○○○○ UB 洗面室 WC 和室 押入 収納 床の間 ウオークイン クロゼット シューズ クロゼット 子供室 主寝室 テラス 玄関 E

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です