住宅本2015秋
85/186

インテリア好きなご夫婦のこだわりが随所に にぎやかな大家族に笑顔が溢れる A 83 ご家族と盛洋建設共同DIYの力作、大型ダイニングテーブル。テレビ裏の壁は少しトーンを落としたカラーに 広々とした土間スタイルの玄関。黒板を設置し、連絡、遊び、そして来客時のウェルカムボードとしても大活躍 玄関とリビングの間仕切りにはオーダーのアクリル張り大型建具を設置。視覚的要素の他、気密性を高める役割も 畳張りのベッドが置かれた和洋折衷の主寝室。レイアウトの自由度も高い シックな色合いで落ち着きのあるバスルーム。毎日の疲れを癒やしリフレッシュ リビングにハンモックをつるせば、そこは柔らかい日が差し込むプライベートリゾート ABCDEF F  「雑貨屋巡りが好き」と笑顔で話す奥様は手作りの 品をワークショップで販売するなど、インテリアや雑貨 にこだわりを持っています。家づくりにあたっては そんなこだわりをぶつけ、快く迅速に対応してくれた 盛洋建設に施工を依頼し、本当に正解だったと思って いるそうです。  広く設計された玄関に入るとまず目につくのは、 大きな黒板。元気な4人の兄弟たちが目いっぱい落書き を楽しめる遊びツールとしてはもちろん、家族内の 連絡手段などコミュニケーションツールとしても大活躍 しているそう。あえて備え付けのシューズボックスでは なく低めの棚を設置し、自由度と空間の広さを重視 しました。  玄関から直通のリビングとの仕切りには、小さな 子どもの動きを考慮し、オーダーでアクリル張りの 大きな建具を設置。気密性を高めながらも開放感を 演出しています。  大きさからは拍子抜けするほどの軽い建具を開け てリビングに入れば、 20 畳の広大な空間に敷き詰めら れた明るい色の杉の床板。浮造り加工により、木の優 しい風合いと香り、自然な凹凸が足の裏に心地よさを 感じ、目と鼻、肌からナチュラルな感覚を覚えます。  また天井にはフックが備え付けられており、ハン モックをつるすと大きな窓から降り注ぐ温かい日差し とともに、さながらリゾート気分。お子さんたちとご 主人で取り合いながら、ゆらゆらと揺られる快適な 空間を満喫しています。 B プランニングコンセプト 1F 20畳のリビングは平屋の特性を生かした動線と、大家族はもち ろん親戚や友人たちなど、大人数でも開放感のある快適スペース に。目玉のアイランドキッチンはオーダーメイドで奥様も大満足。 大きな窓は、たっぷりの自然光による暖かさを体感できます。 幸せな家づくり2015 Autumn・Winter C D E

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です