住宅本2015秋
90/186

88 小永吉ホーム 担当者 原田 誠さん 台風や地震、噴火の被害を目の当たりにするたび、桜島を抱える鹿児島に住 む県民としては、他人事ではないと実感します。「家族が安心して暮らせる」 ことを優先することのできる、性能とクオリティーの高さを実感しました。 from Editor 地震や火災に強い鉄筋コンクリート。でも「建築 費が高い」「冬場は寒い」というイメージを持たれ ている方も多いでしょう。小永吉ホームの「RCZ の家」は、そんなイメージを完全に覆す家です。 ぜひその目でお確かめください。 作業効率の良い大きなワークトップのキッチン。対面式なので、リビングや庭まで見渡 せ、家事が楽しくこなせそうです 庭を囲むようにL型に配置されたタイルテラス。室内からの段差を解消するため、フロ アレベルを上げ、室内からのつながり感を演出しています 玄関ホール→水回り→リビングへの回遊動線。家事の時間を有効活用できます 適所に設けられた収納は、スッキリ住まうために不可欠です。ブラウンで統一され壁面 のアクセントになっています F H G 幸せな家づくり2015 Autumn・Winter  Iさんが「RC-Zの家」を選んだ理由の 一つに、台風や地震、火災に強い強靭な壁式 鉄筋コンクリート構造の安心感があります。  「RC-Zの家」は、鉄筋コンクリートなら ではの高性能がいっぱいです。まず、耐震性。 地震時に加わる強い力も面で吸収・分解する ため、揺れが少ない優れた耐震性を実現し ています。また、構造躯体そのものが耐火構造 なので、内外からの火に対しても高い耐火性 能を発揮します。耐震・耐火・耐水・耐衝撃性など の耐久性は、地震の二次災害の津波や火災、 台風などの自然災害の時こそ真価を発揮し、 子や孫世代まで伝えられる資産価値を高め ます。  高気密、高断熱などの特性による、夏涼しく 冬はほとんど暖房要らずの暖かさもメリット です。蓄熱性にも優れているので冷暖房費 を抑えられ、快適に省エネルギー生活がで きます。また、「鉄筋コンクリート住宅は結 露が心配」というイメージは、画期的な新 工法によって覆され、駆体内結露はほとんど なくなりました。常に爽やかな住環境が保 たれ、劣化も軽減できます。  そして、Iさんもこだわった「デザイン」。 専任の建築デザイナーによって魅力的なデ ザインが提供でき、少人数で合理的に施工す ることで、低コストが可能となりました。  「性能」+「デザイン」+「コスト・パフォーマ ンス」を追求した欲張りな「RC-Zの家」。  住むほどに愛着とやすらぎが深まり、さ まざまなスタイルで、住む人のセンスを感じ させる理想の住まいが完成しました。 安全性・経済性・快適性・耐久性を追求した 家族の思いをかなえる欲張り住宅 H E F G E

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です