新規ブック
105/168

103 目 指したのは住み心地のよさ! 肌にも心にも気持ちよい省エネ住宅です  お子様が誕生したばかりで幸せいっぱいのご 夫妻が、マイホームを託したのは(株)フツハラの 代表・蓬原浩二さん。「代表自ら、プランの打ち合 わせから施工管理まで担当してくださったので 安心でした。具体的な提案が分かりやすかった です」と、ご主人が語ります。  靴を脱いだ瞬間の杉の浮づくり床の心地よさ! すがすがしい木の香りと暖かな空気に癒やされ ます。南に面した日当たりの良いリビングは、屋 根の勾配を生かした高い天井が開放的な大空 間。リビングを中心にプライベートルームや水回 りを配した、センターリビングの間取りとなって います。キッチン横に水回りを集めることで、家事 効率も大幅にアップ。中央で存在感を放つヒト ツバの大黒柱が家族のだんらんを見守ってくれて いるようです。  「両親が遊びにきたときにゆっくりできる和 モダンな和室も気に入っています」と奥様。広々と した屋根裏収納には、子どものおもちゃやご主人 の趣味のスキューバダイビング用品など、場所を とりそうな物も箱ごと収納できて便利です。  H邸は「ソーラーサーキットの家」。家全体を 断熱材で包み断熱性能を高める「外断熱」と、躯 体の二重の通気層の気流で室内の熱や湿気を 調節する「二重通気」を組み合わせた独自の技術 です。太陽光や風など自然のエネルギーを利用 することで、夏涼しく、冬暖かい快適な住み心 地を実現するスマートハウス。安心して住み 続けられる、ワンランク上の高機能がうれしい ですね。 南に面した明るいリビング。天井の高さを生かした開放感たっぷりの空間です。格子 でトイレへの視線を遮るなどの心憎い配慮も施されています。玄関との境の扉は、丸 い障子窓が和のテイストを醸す造作 家族の様子に目配りしながら料理できる広いワークトップの対面キッチン 子ども室と隣接する和室。可動間仕切りにすることで、来客時のおもてなし部屋とし ても活躍しそう 正面のオブジェのような杉の一枚板がアクセント。陶器の洗面ボウルも旅館のような 風情です 大きな片流れ屋根に、黒×白のコントラストの外壁がモダン A A BC D プランニングコンセプト 1F センターリビングにして家事動線を考えた間取りです。 大きな大黒柱が支えてくれる、丈夫で安心感のある住ま いです。 幸せな家づくり2015 Spring B C E D E 株式会社 フツハラ 蓬原 浩二さん 寝転びたくなる木の肌触りの良さとすがすがしい香りに包まれたホールのようなリビング。扉や格子、 梁(はり)などで和テイストを効果的に演出してあり、モダンで落ち着いた空間になっていました。 from Editor 家の基礎・壁・屋根の外側で断熱する、外断熱・二重通気 工法ソーラーサーキットの家。家の外側で断熱すること により、冬は暖かく夏は爽やかに、家中どこにいても快適 に過ごすことができます。しかも薬剤を全く使用せずに シロアリから家を半永久的に守ってくれる、特許取得済 みのターミメッシュフォームシステムを採用。木材をふ んだんに使用して、温熱環境を重視した本物の健康住宅 を提供しています。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です