新規ブック
113/168

111 機 能性とともに 施主の要望を生かした家  陶器瓦に木目の美しいこちらの家。「住み 始めて約半年たったのに玄関を入ると木の 香りがするんです」と笑顔の奥様。純和風 の玄関は、敷石を置いた格式高い厳かな雰 囲気で、手作りの造作棚の温かさが見事に マッチ。リビングへ続く廊下部分の壁は、腰 高の柾目使い。意図的に天井を下げ、旅館の ような趣に演出し、流木ののれん掛けで和 のテイストを表現しています。  「和室にはこだわりがありました。床の 間・飾り棚・仏間や欄間をちゃんとした造り にしたかったんですが、思った以上にいい ものに仕上がっていました」と満足げに話 されるご主人は、現在、単身赴任中。週に一度、 家に帰るのが何よりの楽しみだとか。3人 の子どもたちも自然と和室に集うそう です。  リビングは、鹿児島産の杉材を使用した 床で雨の日もさらさら。キッチンも同じく 木の食器棚や家事テーブルで統一。天然の ものに工夫を凝らしたオリジナル感たっ ぷりの匠の技です。将来、子どもたちが巣 立った後は、1階で生活の全てを完結させ たいとの希望で、バス・トイレ水回りをはじ め、ウッドデッキとサンルームも設置して 使いやすい動線に。将来を見据えた施工 に脱帽です。 A プランニングコンセプト 1F 子どもの巣立った後を見据えて、ご夫婦の寝室 や水回りなどの生活空間を1階で完結できるよ うに設計しました。 2F 子ども3人の各部屋は、シンプルな造りにして、 将来は夫婦の趣味の部屋として活用できるよう に工夫しました。 幸せな家づくり2015 Spring ここまで、和風の造りを生かした心遣いのある家は、なかなかないと思う ような家でした。まるで、森林浴をしているような心地よさです from Editor 昨年からお客様のご要望に素早く応えることができるように 稼働現場の数を削減。目の届く範囲で工事することでお客様 に喜ばれ、満足度もアップしています。外柵工事もトータルで サポートしています。お気軽にお問い合わせください。 オリジナルの大きなクスノキの一枚板の テーブルは約2.4m。家族の集うリビング にピッタリです 和室は床の間の色を朱色にすることでより スタイリッシュに。床柱は、ご主人と匠で直 接選んだ一品 4本の印象的なヒノキの大黒柱が印象的な 台所は、玄関から直接入れるので便利 玄関から廊下は少し天井高を抑えて、落ち 着いた雰囲気に。内壁には越前和紙を使用 バランスよく配置された美しい植栽に陶器 瓦と木目の色が一際映える和風外観 A B C D B C E D E 株式会社 建築工房 匠 福迫 健さん

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です