新規ブック
138/168

136 エコな取り組みに補助 ❶地域木材の活用  地域の木材とは、「かごしま材」と「認証か ごしま材」のことをいいます。「かごしま材」 は、県内の森林から生産され、県内の製材所 等で加工された材です。「認証かごしま材」 は、かごしま材のうち、県内のかごしま材認 証工場で用途ごとに品質・寸法・乾燥等が日 本農林規格(JAS)を満足するように加工 された材です。   ❷かごしま緑の工務店  「かごしま材」を積極的に使って家づくり に取り組む大工・工務店等を、鹿児島県が 「かごしま緑の工務店」として登録していま す。平成 26 年 12 月末現在で、292社が登録 しています。 ❸かごしま木の家  かごしま緑の工務店が建てる環境に優し い家が「かごしま木の家」です。メリットとし ては、家づくりを通じた環境への貢献度(CO 2固定量)について認証を受けることができ ます(ただし、申請が必要)。また、建築主への 住宅ローン金利優遇制度があります。 ❹かごしま木の家金利優遇制度  「かごしま木の家」の新築・購入に対して、住 宅ローンの金利が優遇される制度です。金融 機関と県が連携して、住宅ローンの金利優遇 を行うことで、かごしま木の家づくりをバッ クアップしています。取扱金融機関などの詳 細は、鹿児島県かごしま材振興課まで。 (☎099・286・3366) 鹿児島県  低炭素社会への転換と国内エ ネルギー自給率アップから注目を 集める「再生可能エネルギー」。太 陽光発電の設置には、自治体によ る助成があります。 太陽光発電  耐震性・耐久性、メンテナンス性 に優れていて、省エネルギー性の 高い長く快適に暮らしていける家と して認定された家。住宅ローン減税 やフラット35借入時にも優遇が受 けられます。 長期優良住宅▶ 詳 し く は 、 住 宅 金 融 支 援 機 構 の ホ ー ム ペ ー ジ  http://www.flat35.comを参照  低炭素住宅認定制度は2012年 12月4日、都市の低炭素化(CO2排 出抑制)を目的に施行された認定制 度です。長期優良住宅よりハードル は低いのですが、同時に税制等のメ リットを受けることができます。 低炭素住宅 ▶詳しくは、国土交通省のホームページ (http://www.mlit.go.jp)で 「認定低炭素住宅」を検索 鹿児島市 1kWあたり2万8000円の補助。 上限は8万4000円 (設置する発電出力のうち3kWまで) ※ 26年度実績 ▶鹿児島市再生可能エネルギー推進課 (☎099・216・1479)  省エネ住宅の新築やエコリ フォームの普及、住宅投資の拡大 を図るために、国が発行する「省 エネ住宅エコポイント」。3月 10 日 から、ポイント発行申請の受け付 けがスタートしました。ポイント 発行申請は遅くとも平成 27 年 11 月 30 日まで(予算がなくなり次第 終了)。ポイントの交換利用は平 成 28 年1月 15 日までです。  ポイントは、自ら居住すること を目的として、エコ住宅を新築す る人とエコリフォームをする人に 発行されます。新築は1戸当たり 30 万ポイント、リフォームは1戸 当たり上限 30 万ポイントの範囲で工 事等の内容に応じたポイントが発行 されます(耐震改修を伴うエコリ フォームの場合1戸当たりの上限 45 万ポイント)。発行されたポイント は、次のような商品等と交換可能に なります。 自然の力を利用した夏涼しく 冬暖かい「パッシブデザイン」設計も 省エネ・創エネ 蓄エネの工夫で エコ生活! 省エネ住宅エコポイントを活用しよう EV・PHEV(電気自動車) 充電用屋外コンセントや蓄 電設備を置いて、「蓄エネ」 雨水貯水タンクを設置 して、ガーデニングなど に雨水を利用 HEMS(ホームエネルギーマネジ メントシステム)で見える化し、「省 エネ」意識向上 LED照明や省エネ 性能の高いエアコ ンで「省エネ」 太陽光発電で「創エネ」 省エネ対策等級の 高いエコ住宅にする ①省エネ・環境配慮に優れた商品 ②地域振興に役立つもの  (地域商品券、地域産品、復興支援) ③全国で使える商品券・プリペイドカード  (商品の提供事業者が環境寄附を行うな  ど、環境配慮型のもの) ④環境寄附・復興寄附 ポイント交換可能な商品等

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です