新規ブック
27/168

25 E F G H  家全体に使用されているのは鹿児島県産の 「認証かごしま材」。気候風土に合った木材で 建築され、良質な「地材地建」の家となって います。  元気に家の中をはだしで走り回る子ども たちの足元を優しくサポートしているのは、 杉をくん煙処理した「浮づくり」の床。冬は 暖かく、梅雨の時期はべとつかず、夏は涼し い。さらに調湿・防虫効果もある優れもの。 また、洋風や和風どんなインテリアにも合う 室内の壁は、美しい白。外からの太陽光をさ りげなく室内に反射させ、明るい室内を保ち ます。使用されている「珪藻土(けいそうど)」 は海底のプランクトンの化石でできた自然 素材。空気中の有害物質やホルムアルデヒ ドなどを吸着分解。こちらも調湿効果があ るのがうれしいですね。  大きなガレージの奥にはキッチンへ一直線 につながるドア。買い物帰りの動線を考慮 し、使いやすさを追求した家事動線に奥様 も満足げです。ガレージには雨の日にも対 応可能な物干しもあるので機能的で便利 ですね。また、対面キッチンの天井には明る さを取りこむために天窓を設け、カウンター にはニッチや飾り棚を設置。インテリア性、 使用感ともに優れています。  「これから子どもたちが成長する中で、 広々とした家はゆったり過ごせるので、穏や かでおおらかな人間になってほしいです」と 奥様。すてきな家族の時間が始まったよう です。 I だんらんホーム   前野 孝志さん 平屋の薪ストーブがあるリビングは、目を見張る勾配天井で圧巻でした。 子どもさんも元気よく走り回ることのできる広々とした造り。家族のだん らんのための掘りごたつもいいスペースになっていました。 from Editor 室内の素材や外壁、外構などの外回りまで トータルにサポートさせていただきました。 「帰りたくなる家」というコンセプトを施主の ご要望にそった形で実現できました。 健康にも配慮した素材だからこそ、 信頼して過ごせます 寝室は現在、子どもの遊び場兼用。大容量のクロゼット付き 子ども部屋は和室で将来、2つに仕切れる造りに 杉の柾目の美しい天井の和室は琉球畳で落ち着いた雰囲気 ガレージからキッチンは一直線。買い物帰りにうれしい造り 広々とした勾配天井リビングを中心に各部屋へ回遊できて便利 EFGHI 幸せな家づくり2015 Spring

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です