新規ブック
35/168

33 E F G H  和風が好みという奥様に合わせて、和モダン の外観に。駐車場から真っすぐ玄関に入らず、 あえて蛇行させ高低差を緩やかに歩むアプ ローチ。玄関前にある坪庭が、家に入る前にも 来客をもてなしてくれます。階段に使用して いる踏み石は、蹴込み部分を奥にすることで 薄くシャープな印象に。基礎部分には炭を入 れたモルタルを縦にくし引き、植栽の下に敷 かれた少し大きめな石と一緒になって和の雰 囲気を醸し出しています。外構計画を家と一緒 に行うことで可能になった、洗練されたデザイ ンです。  キッチン背面を全て隠せる便利な扉の中 は、収納する物によって棚の奥行が異なりま す。出入口に扉はないけど、配置の工夫でリ ビング側からまったく見えない大型パント リーなど、細かい心遣いが日々の家事を楽 にしています。大容量の〝お着替え収納〞は、 廊下から洗面脱衣室の間にあって非常に機 能的。平屋ながらも、リビングダイニングな どの人が集まるパブリック空間と個室のあ るプライベート空間がきちんと分かれてい るので、それぞれにとてもくつろげます。  最初は、竹下さんに自分たちの家を依頼 したいと思ったところから。その人が造って いたのが「もみの木の家」でした。「足触りも 良く、夏にはフローリングの上で寝てい ます。もみの木の空間は深呼吸したくなる ほど快適です」と、間取りから素材に至る まで満足感に溢れていました。 I 株式会社 新建設 竹下 浩二さん Hさんご夫婦の建築当初の希望事項の少なさと、竹下さんへの信頼の厚さに、 驚きと感心でいっぱい。心底信頼できる人へ家づくりを依頼できたことに、 うらやましさを覚えました。 from Editor 作り手の都合ではなく、住まう人のことを考えた 家づくりを考え設計・施工を行っています。 「もみの木の家」は、健康を気遣う人にお勧めです。 プロとして応えたプラン 外観から細部まで行き届いた心遣い 落ち着いた雰囲気の和室には、建て替え前の家にあった屋久杉の床柱と欄間を使用 床、壁、天井と、もみの木に包まれた寝室 間取りの工夫で、扉はなくてもリビング側からまったく見えないキッチン裏の大型 パントリー 家の真ん中、洗面脱衣室横にあるお着替えクロゼット。廊下からの動線上にある機能的な 大容量収納 忙しい奥様にうれしい味方、扉で全て隠せるキッチン背面。中の棚は収納に合わせて 奥行が異なります EF G H I 幸せな家づくり2015 Spring

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です