lovefamily2016autumn
105/158

103 幸せな家づくり2016 Autumn・WinterA 黒と白を基調としたシンプルでスタイリッシュなS邸。リビングには吹き抜けから自然光が降り注ぎ、モノトーンの空間を柔らかく演出します。リビングの黒い畳は和紙でできたもの。色焼けせず、虫食いもしない、水をこぼしても染み込まないコーティングの優れもの。天然素材の肌触りが気持ちよく、休みの日はここでのんびり過ごすSさん。愛犬のチョコちゃんもごろんと隣に寝転びます。 テレビ台や作業机はすべて造り付け。机は収納スペースの横の空間に入れることで見た目にもスッキリ。収納スペースをたっぷり設けることで、「家具を置く必要がなく、散らからなくなりました。掃除も楽です」と奥様もうれしそう。 共働きのSさん一家。忙しい奥様が快適に家事をこなせるよう、キッチン↓ランドリー↓クロゼットの動線を設計。キッチンは食材を買いだめできるよう広いパントリーを。ランドリールームは洗濯物を外に干せない時のために乾かすスペースを確保し、擦りガラスの広い窓にすることで、外からの光は取り入れつつも、洗濯物が外から見えない配慮も。 ご主人の書斎に、奥様のアトリエスペース。扉は擦りガラスのはめ込まれたものをセレクト。漏れる灯りでまだ起きているかわかります。それぞれの趣味に没頭できる空間を確保しながらも、お互いの息遣いを感じ、尊重しあうライフスタイルが育まれています。造作収納や造作デスクで空間を生かした新しい平屋スタイル□建設業許可番号/鹿児島県知事(特-23)第4773号□一級建築士事務所登録番号/鹿児島県知事登録1-24-77号 □宅地建物取引業免許番号/鹿児島県知事登録(4)第4665号□取り扱い業務/土木、建築、住宅建設、上下水道、舗装工事、造園工事、港湾工事No.22 □取り扱い工法/木造軸組在来工法資料請求巻末ハガキ鎌田建設 株式会社担当者 中村 誠さん 一緒に過ごす時間と自分の時間の両方を大切にするご夫婦のあり方が素敵でした。リビングには自然光があふれ、気持ちいい時間を過ごせそうです。From Editor 素材と快適さにこだわり、それぞれの家族に合った暮らしをデザインするカマダの家。鹿児島の自然と調和した住まいを、手の届く価格でご提供します。C BE Dテレビの後ろの壁面にはエコカラットを使用して空間に変化を。調湿効果があるので、湿気を吸ったり吐いたり室内を快適に保ちます奥はご主人の書斎。廊下左手には奥様のアトリエ枕木で囲ってアクセントにしたアプローチ部分。使い込まれた古木の風合いが、家に温かみを添えてくれます見晴らしが良く楽しく料理できるキッチン。食材をたっぷり収納できるパントリー。料理のバリエーションが広がりそうベッドが2台入る予定の寝室は、手元を照らすライトを2つ設置。お互いが就寝前の読書など、リラックスタイムを楽しめるようにABCDE 図面の段階から色決め、建具選びと打ち合わせを重ねてくださり、こちらの提案を思ったように形にしてくれました。たっぷりの収納スペースで掃除も楽になり、気持ちもゆったりとします。ここが私たちのお気に入りSさんご夫妻

元のページ 

page 105

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です