lovefamily2016autumn
113/158

111 幸せな家づくり2016 Autumn・WinterA 茶畑や果樹園が広がる溝辺地域の緑の中、3人の子どもたちを伸び伸び育むS邸が完成しました。ライトグレーでまとめられた外壁にアイアン調の装飾がポイントの一戸建ては、背景の緑としっくり調和しています。 中に入ると、まず目につくのが広々としたリビングダイニング。床一面に敷き詰められたアカシアの無垢材は木肌の濃淡が個性的で、おしゃれ感と温かみを生み出しています。リビングを見下ろす高い位置に設けられたロフトは屋根裏小屋のような趣。ロフトへ伸びるアイアンのはしごはオブジェのようでもあり、遊び心を刺激してくれます。 「家は毎日暮らすところです。おしゃれだな、かっこいいな、って思えるものに囲まれて暮らせたら毎日が素敵ですよね。そんなお気に入りの家を無理のない資金計画の中でご提案するのが私たちの役割です」とアリビオファムの東佳美さん。自身も子育て中のママという立場から、おしゃれ感に加えて家事効率の良さ、そして価格面に至るまで、住まい手目線に立ったプラン提案と素材の吟味に力を注いでいます。 撮影が終わる頃、引き渡しのために現地を訪れたSさん夫妻にお会いしました。コメントをいただくまでもなく、お二人の心からの笑みが、ご家族の満足と喜びを語っていました。心弾む新しい家で、新しい家族の歴史が紡がれていくことでしょう。住まい手目線に立ったプラン設計、無理のない資金計画で快適な住まい□宅地建物取引業者免許番号/鹿児島県知事(1)第5984号□取り扱い業務/リフォーム・新築工事・インテリアデザイン・プランニング・エクステリア□取り扱い工法/木造枠組2×4工法、木造軸組在来工法No.25資料請求巻末ハガキ合同会社 アリビオファム担当者 東 佳美さん アカシアの無垢材に魅了されました。それ以上に「施主様側に立った家づくりをするため会社を立ち上げました。良いものを提供する努力は惜しみません」という東さんの姿勢が印象に残りました。From Editor 家族が快適に、楽しく、仲良く過ごしていただける家づくりのお手伝いをいたします。どんなことでもご相談いただけたら全力でサポートいたします。BCDE2.5mの幅の大きな窓から差し込む光がまぶしい20畳のLDK。家の中央に配置されたリビングで家族の憩いの時間が紡がれます鉄職人力作のロフトのはしごを上ると、そこは子どもたちの秘密基地   家族を見渡すことができるペニンシュラ型のキッチン。造作のパントリーは大皿も収納できる奥行きがあり、使い勝手抜群シンプルなホワイトグレーの木目が基調の外観。2色使いのポーチタイルは、玄関ドアの後ろのタイル柄にさりげなく合わせてチョイスキッズルームの壁紙は、それぞれ子どもが選んだ壁紙を使用。仲良し家族の個性溢れる居室ABCDE

元のページ 

page 113

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です