lovefamily2016autumn
117/158

115 幸せな家づくり2016 Autumn・WinterA 薩摩川内市の市街地からほど近い、利便性の高い住宅街にあるY邸。大きな屋根に黒レンガ調外壁、平屋とは思えないゆったりとした重厚な外観が印象的です。 LDKは天井、壁紙の白をベースに控えめなトーンでまとめられた清潔感漂うハイセンスな空間です。大開口のサッシからの陽光で明るさを確保し、ホワイトウッドのナチュラルな木目を存分に見せることで広さも際立っています。テレビ背面のブラウンのアクセントウォールは、左右両側から物がストックできる収納庫になっています。奥に配した子ども室とリビングの共用で使えて便利です。 キッチンは奥様の希望で、掃除が楽なパナソニック製の「ラクッキングリル」を採用しました。手元が隠れるハイカウンタータイプになっています。水回りとの境界に用いた格子には、緩い仕切り感を出すとともに、空間を引き締める効果も。 LDKと一体化したモダンな和室は、独立タイプとしても重宝します。  プライベートスペースには遊び心を取り入れました。寝室奥に設えたご主人の書斎は、ギターが趣味のご主人のための〝防音室の隠れ家〞。充実した時間が過ごせそうです。 子どもとの貴重な日々も、セカンドステージにも配慮したY邸。全ての機能をワンフロアに集約した、平屋ならではの極上の暮らしが実現できそうです。デザインと機能性にこだわった上質空間でずっと幸せに暮らす□建設業許可番号/鹿児島県知事(般-28)第13342号□宅地建物取引業免許番号/鹿児島県知事登録(3)第5131号□取り扱い業務/注文住宅、建売住宅、増改築、不動産売買、仲介□取り扱い工法/パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャー、No.26         木造軸組在来工法資料請求巻末ハガキ株式会社 タマルハウス川内営業所長 丸野 真吾さん 「こだわりはないと言いつつ、実はたくさん迷惑をかけたと思います」と屈託無く笑う奥様。試行錯誤を重ね極上空間をつくり上げたセンスに脱帽です。From Editor Y様と、とにかくよく会話しました。家づくりの話はもちろん、プライベートな話も...数多く悩んでいただきました。 その結果がしっかり出た、私にとってもかわいいかわいいわが家です。C BDFEホワイトを基調にアクセントウォールや格子のブラウンで空間を引き締めた開放的な空間。テレビボードの背面も収納になっていますパナソニックのキッチンです。掃除が楽なラクッキングリルを採用しました。背面のアクセントクロスは白のレンガ調を奥様がセレクトです4.39kWの太陽光発電搭載の大きな屋根に黒のレンガ調外壁が存在感を放つ外観主寝室の奥にはウオークインクロゼットと書斎を設けました建具で仕切って独立タイプとしても利用できるモダンな和室ご主人の書斎。趣味のギター練習を心置きなくできるよう壁を補強し、防音にしてありますABCDFE

元のページ 

page 117

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です