lovefamily2016autumn
27/158

25 BC AED冷蔵庫や食器棚の背の高いものは全てキッチン後ろに配置することで、視界を遮るものがない広々とした空間に玄関からリビングへつながる場所に扉がないので、移動がスムーズにリビングと庭をつなげるウッドデッキのスペースは広々。屋根がついているので雨だけでなく直射日光もほどよく防げますクッキーの郵便受けは奥さまのセレクト。白い壁に茶色の陶器瓦のシンプルな家をかわいく彩ります窓を広く取った2階の子ども部屋は、明るい光が差し込みますABCDE 「健康住宅をつくり、幸福な家庭を増やそう」という思いで家づくりを手掛ける旭住宅。日頃から本やインターネットで情報収集し、10年もモデルハウス巡りをしていたDさんがオープンハウスで巡り合ったのがここでした。 特に家族の健康を気にされていたDさん。「音響熟成木材®」はさつま町にある工場へ見学に行き納得の上で決めました。昔ながらの木造住宅で生まれ育ったご主人は、健康面での魅力はもちろん、木のぬくもりある風合いにも惹かれたのだとか。「音響熟成木材®」は宮崎産の飫肥(おび)杉にクラシック音楽を聞かせながら熟成。美しい音楽の波動が伝わることで細胞が破壊されることなく熟成乾燥されます。また、飫肥は樹脂を多く含むため、防菌効果に優れ、時間の経過とともに美しいつやが出ます。今はまだまだフレッシュな色の木材。これから色合いが変わっていくのも楽しみの一つです。 室内の空気をきれいに保ってくれるのが「幻の漆喰®」。さまざまな化学物質・有害物質を吸着するだけでなく、分解までしてくれます。目に見えないので効果は実感しにくいですが、「焼き肉や天ぷらをした次の日にも匂いが一切残らなかったり、ぐっすり眠れる日が続いている」ことから効果を体感できたそうです。 家の照明器具はすべて奥様こだわりのセレクト。暖色系の柔らかい光が天然素材の木や漆喰に調和し、家族の暮らしを優しく照らします。工事中も毎日通い、棟梁さんとお話させていただき細かい要望もかなえてもらいました。気に入っているものしかそろえていません。子どももよく眠れ、空気のおいしさに暮らしやすさを感じています1日のほとんどを過ごす場所だからおいしい空気の中で過ごしたいここが私たちのお気に入りDさんご一家幸せな家づくり2016 Autumn・Winter

元のページ 

page 27

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です