lovefamily2016autumn
33/158

31 もっと楽しく、もっと豊かにライフスタイルが広がる家づくり 家づくりを始めるにあたって、複数の住宅メーカーを検討されたというTさんご夫妻。決め手となったのは、注文住宅ならではの卓越した設計力と柔軟な対応力でした。「ベルハウジングさんなら既存の設計にとどまらない、私たち好みの家が建てられそうだと思いました」と振り返るのはご主人。そのこだわりがもれなく反映されたのが2階の書斎です。音楽好きなご主人が新居に持ち込んだのは、愛用のピアノ。正面にはあえて大きなピクチャーウインドーを設え、開放的な気分で演奏を楽しめるようにしています。また、造り付けのデスクの上には飾り棚を設置。目隠しのロールスクリーンを上げると、コレクションしている小物がお目見えします。 一方、おしゃれな奥様のセンスが発揮されているのは、六角形のタイルがアクセントになったキッチン。オリジナルの食器棚や明かり採りの窓にはお気に入りの雑貨がディスプレイされています。造作のダイニングテーブルは、キッチンとリビングをつなぐゆとりの空間。幅も奥行きも十分で、くつろぎのスペースとしても活用できます。また、コンパクトな動線で家事負担もしっかり軽減。ランドリーやバスルームはキッチンから一直線上に配置されています。「毎日がとても快適です」とほほ笑む奥様。満ち足りた笑顔は〝じぶんいろのいえ〞に暮らす幸せを物語っていました。□建設業許可番号/鹿児島県知事(特-24)第10768号□一級建築士事務所登録番号/鹿児島県知事登録1-27-137号 □宅地建物取引業免許番号/鹿児島県知事登録(8)第3117号□取り扱い業務/住宅設計・施工、不動産売買・仲介・賃貸、宅地造成、No. 2         リフォーム・リノベーション、太陽光発電事業資料請求巻末ハガキ株式会社 ベルハウジング  工務部 主任  松﨑 陽介さん ご夫妻の価値観やライフスタイルが鮮やかに反映された住まいは、まさに大人が憧れる家。建具の色使いやグリーンの配置などまねしたくなるポイントもいっぱいでした。From Editor T様ご夫妻のご希望以上の仕上がりにするために、光の入り方や空間の収まりに神経を注いで施工しました。素晴らしい感性のご夫妻とご一緒に家づくりができて、最高の現場でした。HF幸せな家づくり2016 Autumn・WinterGD

元のページ 

page 33

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です