lovefamily2016autumn
35/158

33 BC AED広々としたリビングは勾配天井のある吹き抜けが開放感たっぷり。白い壁と木目の床がナチュラルな心地よさを演出荷物の多いときもストレスフリーな広々とした玄関。収納力のあるシューズクロークも活用度大です室内を見渡しながら家事ができる対面キッチン。クッキングの時間が家族とのコミュニケーションタイム明るい茶系で統一した南欧風の外観。晴れた日には青空や芝生とのコントラストが引き立ちます2階へ上がる踊り場にはスキップフロアを設けました。お父さんの書斎、お母さんの裁縫部屋などゆとりの空間にABCDE 火山灰、PM2・5、花粉、排気ガス。鹿児島の空には、さまざまな物質が浮遊しています。外気の汚れから家族を守り、快適に暮らす上質な健康空間を追求したのが晃栄住宅の「楽暮(らくら)」シリーズ。 24時間換気システムを採用しているので、花粉や降灰などで窓を開けられない日でも、高性能フィルターを通して空気の入れ替えが行われます。だから、室内はいつもきれいな空気が循環しているのです。 外断熱工法によって気密性と断熱性を高めており、1台のエアコンで全館冷暖房をまかなうことができるのも「楽暮」ならでは。外断熱工法では、構造体の柱と柱の間が空洞になっているため、エアコンで調温された空気が壁や天井、床下を通って全館に行き渡ります。居住空間はもちろん、廊下やトイレ、浴室まで含めた家全体を快適な室温に保ってくれています。冬場の室温差で引き起こされるヒートショックや、夏場、室内での熱中症の心配もありません。小さな子どもから高齢の方まで安心感のある空調システムです。しかも、冬場は床下、夏場は屋根裏のエアコンと、季節に合わせて全館の空調が可能なので、光熱費がぐっと抑えられるのもうれしいところ。 外から帰った家族がくつろぐマイホームだからこそ、伸び伸び呼吸できる健やかな空間、大切にしたいですね。お財布と健康に優しい家は、健やかな暮らしの頼もしいパートナーです。エアコン1台で快適室温が全館に行き渡る「楽暮」の家幸せな家づくり2016 Autumn・Winter

元のページ 

page 35

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です