lovefamily2016autumn
53/158

51 □建設業許可番号/国土交通大臣(特-22)第21314号□一級建築士事務所登録番号/鹿児島県知事登録第1-27-83号 □宅地建物取引業免許番号/国土交通大臣(3)第7094号□取り扱い業務/注文住宅、建売住宅、宅地分譲、リフォームNo. 7 □取り扱い工法/鉄骨ユニット工法、2×6ユニット工法資料請求巻末ハガキGセキスイハイム九州株式会社  営業部  松永 英士さん 家づくりの過程が、お金や暮らし方に対する二人のビジョンを固める機会になったことを感じさせられました。きれいに掃除をして大事に住まう様子が印象的でした。From Editor 無理のない資金計画とプランによって、安心感をもった家づくりをご提供できたと思います。間取りとしては廊下やサニタリールームなどに〝適材適所〟の収納を多数設けています。寝室も白ですっきり統一。脇に2.5畳のウオークインクロゼットを設けました室内の温度を保ったまま外と内の空気を入れ替える換気システムが室内を快適に子供部屋には、幅広で使い勝手の良いカウンターデスクが設えられています家族4人分の洗濯物を一気に干せる広いランドリールーム。壁に設けた扉付きの収納が整頓に便利屋外から取り込んだ空気は、3層になったフィルターでホコリや花粉などをシャットアウトGHHFF EEDD幸せな家づくり2016 Autumn・Winter持続的な快適空間を生み出す品質と性能への徹底したこだわり セキスイハイムの家づくりの大きな特徴は、ユニット工法。外壁から内装、配線に至るまで工場で仕上げ、できあがった箱型のユニットを建設現場に運び込んで組み立てるという方法です。品質管理の行き届いた工場で大半を作るため、精度が高いのです。6面体で家を支える2×6工法を採用しているため、耐震性はもちろん、断熱性、機密性の高さは魅力です。 高気密な家の中では、24時間稼働の空気清浄システムが、桜島の灰や花粉、排気ガスなどをシャットアウト。新鮮な空気が全館を循環しています。「ここまで機密性が高いとは予想外でした」と、ご夫婦。寒さを心配してリビングの吹き抜けを外したことが唯一の失敗、と笑います。 共働きで子育て真っただ中の世帯に合わせ、効率的な家事動線にも工夫が見られます。洗濯物はそのままサニタリールームに干すことができ、キッチン脇には収納たっぷりなパントリーが設けられています。ダイニング脇のカウンターデスクも毎日活躍するワークスペースです。無駄な動線を省くことで、家事ストレスは、かなり軽減されるものです。 「将来的には仕事の幅も広げたいと思っているので、子育てしながらひとつ勉強も始めているんです」と奥様。家族が仲良く暮らす安住の家が土台となって、次のステージへのステップになっているのかもしれません。生き生きとしたママの姿が印象的でした。

元のページ 

page 53

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です