lovefamily2016autumn
60/158

58自然光が燦々と降り注ぐ風の通り抜ける快適空間 吹き抜けになった天井の窓から降り注ぐ光で、明るいリビング。窓の向こうには開聞岳が望め、朝夕はとっても気持ちいいのだそう。コーラスが趣味のNさんは「階段で歌うとまるでスターになった気分」とにっこり。光溢れる空間で歌うのは気持ちよさそう。 キッチン前にもバルコニーを設置。キッチンで料理しながら、バルコニーに植えられた木を見るのがお気に入りなのだとか。室内の窓は全て、人の目線のないところには広い窓を設置して光と風が入るように。それ以外は小さい窓にして快適に室内で過ごせるように配慮。「外から見えて困るということがないんです」とNさんもうれしそう。 足触りが気持ちいい床材は無垢のパイン材。自然な風合いの明るい色を選ぶことで、家全体の雰囲気が柔らかく。カウンターやテレビボードを濃い茶色にして、空間を引き締めます。 2階は娘さんのプライベートスペース。階段上には、書斎兼作業スペースを設置。仕事に忙しい娘さんが、ここで集中して作業できるようにしました。吹き抜けで下とつながっているので、声も届き、お互いの気配が感じられる設計です。 開聞岳を望める寝室は、「まるで風景画を切り取ったよう」だそうです。音楽に、絵画、多趣味な娘さん。ますます創作意欲が湧きそうです。 「家に帰ったとき、外から眺めて本当にわが家はかわいいなと思います。幸せです」と大満足のNさんでした。□建設業許可番号/鹿児島県知事(般-23)第6112号□一級建築士事務所登録番号/鹿児島県知事登録 第1-23-167号   大臣免許第96585号□取り扱い業務/住宅建築、リノベーション、設計・デザイン・施工No. 9 □取り扱い工法/木造軸組工法資料請求巻末ハガキE株式会社 スペースユニット 壁紙や、タイル一つとっても選び抜かれていて、おしゃれな家でした。開聞岳を望む広い窓からは花火も見えるとのこと。家で過ごす時間がとても楽しそうでした。From Editor 「コストもデザインもシンプルに」をモットーに新築住宅を中心として、リノベーションや設計・デザイン・施工を一貫して請け負う建築設計デザイン工務店です。1000万円台のデザイン住宅シリーズ「simple1000」を展開中。キッチンはカウンターを設置して対面式に。会話しながら料理をして、そのまま出せます2階の寝室。一面だけピンク色の入った壁紙がポップでかわいい雰囲気を演出1階に設けたウッドデッキは、木を植えてアクセントに。外からの目線がないので、リラックスしてお酒などを楽しむこともできそうDEDF幸せな家づくり2016 Autumn・WinterF

元のページ 

page 60

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です