lovefamily2016autumn
63/158

61 BC AED白を基調にした明るい空間。折り上げ天井と梁、間接照明が上質感を醸しています子どものサッカー用具など、何でも収納できるシューズクローク。ニッチ棚にはタイル風のシートをアクセント貼りしましたトイレの収納棚の上にかわいいマスコットを置いて子どもの〝好きな場所〟に。手すりも付いて安全7.8kWの太陽光発電搭載。ホワイトのサイディング2タイプを使い分けたナチュラルモダンの外観キッチンに立つ奥様も家族の会話の仲間入り。食器の受け渡しはキッチンカウンターからスムーズに行えますABCDE 「そろそろ家を買いたい」。建売も視野に考え始めたご夫妻は、建築に詳しいお父様を伴い、アイフルホームの見学会に。担当の吉田さんの知識とセンスに共感し「せっかくなら新築を」と背中を押したのもお父様でした。「大きくて温かい家」。ご夫妻が描く夢のマイホームです。 「太陽光発電を載せることもあり、1日に何度も現地を訪れて日当たりを確かめ、建物の向きや配置を考えました」。吉田さんのサポートは土地購入時から始まりました。 サッカー、フットサル、バレーなどスポーツ万能なご主人を筆頭に、子どもたちもサッカーが大好き!共働きですが、子どもたちの練習・試合の応援と、家族の生活はサッカー中心…。そんな一家のライフスタイルと思いを受け止めて吉田さんが提案したのが、〝玄関からお風呂に直行できる動線〞や〝家族がリビングで必ず顔を合わせるリビング階段〞〝キッチンからリビングや和室まで見渡せる見守り動線〞など、キッズデザインで人気のアイフルホームならではのプランです。子どもの成長を考慮し、家族のライフスタイルを熟知しているからこその提案でした。住空間を快適におしゃれに演出するデザインのアドバイスと、細かな安全への気配り仕様が適材適所に採用されています。そして、子どもたちが巣立った後にも活用できるよう、子ども室は可変性を持たせた間取りとなっています。 長いスパンで家族の幸せを考慮した理想のマイホームが完成しました。 「温かい雰囲気の大きな家をつくりたい」というのが希望でした。外観も内観も白を基調とした明るくやさしいイメージに仕上がっています。友人を呼んでお披露目をしました。子どもの成長を見据えライフスタイルに寄り添う家づくりここが私たちのお気に入りTさんご一家幸せな家づくり2016 Autumn・Winter

元のページ 

page 63

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です