lovefamily2016autumn
73/158

71 □建設業許可番号/鹿児島県知事(般-23)第15320号□一級建築士事務所登録番号/鹿児島県知事登録第1-24-28号□取り扱い業務/建築設計、施工全般No.12 □取り扱い工法/デジタルフレーム工法資料請求巻末ハガキG株式会社 新建設竹下 浩二さん ニッチなどの飾り棚にディスプレイされたかわいい小物や花、家庭菜園などに、家を楽しんでいる様子が伺え、快適な住空間を毎日の生活に取りこめる幸せを感じました。From Editor プロの目でみて一番良いと思うものだけをお勧め。つくり手の都合ではなく、住む人の事を考えた設計・施工をします。「もみの木の家」は、生涯を通じて快適に暮らすことができる家です。睡眠中の室内環境を考えて、寝室には床・壁・天井にもみの木を使用。ライン上に設置された天井の羽目板がすてきどこか懐かしい雰囲気の土佐和紙とダーク色の木部で古民家調に仕上げられた和室。個室として独立しているので、来客の宿泊部屋としても便利お着替えクロゼットを併設している洗面室。調湿効果が高いので除湿器をかけなくても洗濯物がカラッと乾きます外構の板塀には、外構担当からのサプライズプレゼントが!奥様が好きなキャラクターが描かれていますGHIHFF幸せな家づくり2016 Autumn・Winter信頼できる専門家との出会いで、満足できた家づくり 明るい内装色とリビングの高い勾配天井、少し斜めに配置したリビングとダイニングがLDK空間をより広くみせています。 昔ながらの台所のある家で育った奥様は、どうしてもキッチンをリビングと独立した雰囲気にしたいと希望。対面キッチンをリビングと直角に配置し、横に壁を設け視線を遮ることで独立性を高めました。 パントリーの位置はご夫婦のこだわり。リビングから入口が全く見えず、存在を感じないのに大容量。食材のストックやホットプレートなどの収納には困りません。リビング側の縦格子により、冷蔵庫も見せません。この縦格子、床面と天井面に格子材を受けるベースの板が無いのですっきりとした印象に仕上がっています。さりげないところに手をかけている点に、プロのこだわりを感じます。 洗面所は、着替える→洗濯→干す→収納が同じ空間でできて機能的。調湿効果が高い内装材のおかげで、除湿器を使わなくても洗濯物が乾くのには驚きました。 これから家を建てる方へアドバイスをするなら、「信頼できる専門家を見つけて。自分たちの希望に対して、将来的なことも含めてトータルで納得できる回答を得られることが大切」とのこと。 信頼できる専門家に出会えてかなった、満足できる家。もみの木がつくり出す空間は、Aさんご夫婦と竹下さんとの間にある雰囲気のように、穏やかな安心感に溢れていました。I

元のページ 

page 73

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です