lovefamily2016autumn
77/158

75 □建設業許可番号/鹿児島県知事(般-28)第14366号□2級建築士事務所登録番号/鹿児島県知事登録2-28-37号□取り扱い業務/注文住宅、リフォームNo.13 □取り扱い工法/木造軸組在来工法資料請求巻末ハガキGクレバリーホーム 鹿児島南店株式会社トーエン担当者 井上 雅彦さん 地震や台風などの外力に強いということは、家づくりの本質を成す大切な要件だということを改めて考えさせられました。外壁タイルの持続的な美しさとメンテナンスフリーの機能性も再認識しました。From Editor ご家族の生命と財産を守る大切な家だから、家は堅牢でなくてはなりません。クレバリーホームでは、木造軸組とモノコック構造の組み合わせ、外壁タイル、金物接合などあらゆる工法を取り入れて、地震や火事、台風などに強い家づくりを実現しました。書斎も備えた寝室の壁はシックな焦げ茶色で落ち着いた雰囲気に。大容量のウオークインクロゼットも設けていますリビング奥から入り口ドアを眺めた風景2階のトイレの足元はラタン柄のフローリング。落ち着いた和の雰囲気が漂います2階の南角には3畳のランドリールームを設けました。窓を開けるだけで風が通り抜けていきますGHIIFF幸せな家づくり2016 Autumn・Winter「いいとこどり」のハイブリッド工法によって高い耐震・耐火性を実現 W邸のLDKは22畳の広さがあります。リビングの一角に和室を設ける予定でしたが、親戚も遊びに来ることから、あえて空間の仕切りを設けないことにしたそうです。その代わり、というわけではありませんが、マメシバの赤ちゃんがW家の一員としてリビングの一角で愛らしさを振りまいています。周囲に気兼ねなく犬と遊べるのも一軒家だからこそ。 壁、床、天井は白を基調としており、室内はシンプルで洗練された趣。高さのあるハイドアやキッチンの下がり天井がしゃれた印象を足しています。またキッチンの使い勝手や水回り、風通しの良いランドリールームなど家事動線も効率よく配置されています。 加えて、表には見えない構造部分の堅牢さはクレバリーホームならでは。主要構造材には欧州産レッドウッドを層状に重ねた強度の高い集成材、接合部分には高精度のHSS金物を採用し、建物の芯となる部分の強度を高めています。また1階と2階を貫く「通し柱」を数多く配して建物を一体化させる「ストロングポストグリッド構造」と、床・壁・天井の6面全てで外力を受け止める「モノコック構造」を融合させる構法を採用。阪神・淡路大震災の2倍強のエネルギーにもビクともしない強度を実現しています。 スマートに見えながらタフな実力を持つ新居で、成長期真っただ中の子どもたちと働き盛りのご夫婦の新たなストーリーが始まりました。H

元のページ 

page 77

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です