lovefamily2016autumn
79/158

77 南向きの道路に面した位置にインナーテラスを設けました。玄関ドアを開けてすぐの場所にキッチンを据えた奥行きのあるLDKが特徴です。隣家との視線を遮るために、中庭に面したガラスの引扉は低めに設置しましたプランニングコンセプト1F子ども部屋としても使える多目的スペース、ウオークスルークロゼットと主寝室、水回り、ベランダを配したプライベートフロアです2FB ACダイニングキッチン。背面の壁は家電や食器、食材を収納できる収納棚。扉を閉めることで生活感を感じさせない設計多目的スペースですが、間仕切りすれば2室の子ども部屋としても使えますダイニングキッチンにはスタイリッシュなトーヨーキッチンを採用。窓辺のカウンターテーブルは読書や子どもの学習スペースとして利用できますABC R+houseの広木モデルハウスが提案するのは、スタイリッシュなキッチンを暮らしの中心に据え、家族や友人が集うハイセンスな空間づくりです。 インナーテラスを経て、玄関ドアを開けると、おしゃれなカフェ風キッチンスペースを配した個性的なレイアウト。キッチン背面の収納棚は、家電や食器、食品などをしまうパントリー兼用で、扉を閉めれば生活感を感じさせないスタイリッシュな空間が維持できる、実用的な使い勝手の良さも備えています。 キッチン奥に連なるのがリビング。隣家と視線が重ならないよう、低位置にサッシ窓を設置しました。ソファに腰掛けると、ちょうど目の高さに額縁の絵のような中庭の景色が広がります。ライティングでモダンに演出し、より心地よい空間に。トイレも洗面部分にベネチアンモザイクタイルをあしらい、美的センスの高さをうかがわせます。 2階スペースには、間仕切りすれば子ども部屋としても利用できる多目的ホールと、主寝室、水回りを配置。寝室前のスペースは、水回り動線に組み込まれたウオークスルークロゼットで、扉には身支度用の鏡を設えました。扉の奥に進むと、洗面、トイレ、浴室、そしてベランダへと導く配置。意表をつかれると同時に、ホテルライクな美しさにも驚かされます。 家事効率にも細かく配慮してプロデュースされた、実用的でありながらもスタイリッシュなデザイナーズ住宅。暮らしを楽しむ新しい価値観とライフスタイルが提案されています。キッチンに人が集うハイセンスな空間づくり収納収納収納収納貯湯タンクウッドデッキ玄関LDKWCテラス洗面脱衣室主寝室子供室1納戸子供室2バルコニーUBウオークスルークロゼットクロゼット幸せな家づくり2016 Autumn・Winter

元のページ 

page 79

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です