lovefamily2016autumn
93/158

91 幸せな家づくり2016 Autumn・WinterA ご主人が信頼を寄せ、マイホームを依頼したのが西山設計工房の西山さん。ご夫妻が描く「シンプルで明るい家」をコンセプトに提案されたのが、吹き抜け階段から全館に採光を確保したプランです。 家中央の吹き抜けスペースにあるスタイリッシュな階段前で思わず立ち止まりました。陽光に包まれ、上下の空間の広がりを強調するフォルムが、存在感を放っています。白いスチール製の手すりから心地よい風が吹き抜け爽快! スライディングドアを開けLDKと一体化させれば、人気のリビング階段になるという意匠設計は見事の一言に尽きます。 LDKは天井と壁を白で統一し、大開口のサッシからの外光を反射させることで、明るさを一層アップさせました。階段の踏み板と同色のチェリーブラウンの床材をたっぷり見せ、広さとくつろぎ感を演出しています。 ダイニングはキッチン奥の場所にプランニング。リビングとゆるくゾーン分けした位置にすることで人の出入りが気になりません。「料理の受け渡しや食器の片付けもラクです」と奥様を思いやるご主人です。ダイニング、キッチン、水回りを直線上にレイアウトし、家事動線にも無駄がありません。 2階は、主寝室と子ども室、大容量の納戸を配したプライベートフロアです。 太陽が降り注ぐ明るい家には、日々、子どもたちの元気な声が響き渡っています。吹き抜け空間の階段で採光を確保幸せな声が交差する心地よい住まい□一級建築士事務所登録番号/     鹿児島県知事登録1-28-106号□取り扱い業務/設計監理□取り扱い工法/全般No.17資料請求巻末ハガキ一級建築士事務所西山設計工房代表 西山 忠博さん 階段に腰掛けて本を読んだり、一段ごとに変わる景色を楽しんだり、手すりに洗濯物を干すこともあるという奥様。階段のある暮らしを謳歌(おうか)するご家族です。From Editor 〝自由な発想で、自由に材料を使って自分流の家をつくる〞そんな夢いっぱいの家づくりを経験豊富な建築士がお手伝いします。建築主と設計士がパートナーとなって、直接業者に工事を発注するCM分離発注方式を採用したので、中間マージンが省け、ローコストが実現しています。BCDE大開口サッシと、吹き抜けの階段スペースから陽光を採り込み開放感たっぷりのLDK。落ち着いた雰囲気の和室も併設ダイニングをキッチン横に設けました。キッチンは手元が隠れるハイカウンターの対面式キッチンです採光と通風に考慮したスタイリッシュな階段。白いスチール製の手すりから、風が通り抜けていきます。観葉植物を置いておしゃれに演出片流れの屋根にレンガ調の白い外壁、バルコニーの木目がアクセントになっています大きな窓から光を採り入れた2階フロアには、バルコニーと主寝室、子ども室、納戸をプランニングABCDE

元のページ 

page 93

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です