lovefamily2016autumn
95/158

93 幸せな家づくり2016 Autumn・WinterA 土地の取得から許可申請などに二年。「手続きは大変でしたが、主人が頑張ってくれました」と旦那様への感謝を語る奥様。ご夫妻が熟考の末に選択したのが、施主と専門職人が契約を結び、建築士がトータルに監理する〝分離発注〞の家づくりです。設計を手掛けたKUプランの倉内さんは「中間経費が省け、思い描く理想の間取りや、機能が実現できる新しいシステムといえます」と話します。ご夫妻は塗装工事や内部の壁塗りなどの〝セルフビルド〞が希望でした。「資材や自分で購入した照明器具などのアイテムでも職人さんに施工していただけ、家づくりの楽しさも経験できました」。 1階はゲスト用の玄関土間と一体になった仕事場兼シアタールーム、ゲストも使える対面のキッチンスペースやトイレと納戸を配したパブリックスペースです。タイル貼りの工程も楽しさが垣間見えました。 2階はLDK、和室、子供室、ロフトがある生活フロアです。リビングは抜群のインテリアセンスでカフェのような心地良さ。大きな梁にダクトレールを付けたライティングや、絵画教室に通う子どもの水彩画が部屋にアートな彩を添えています。トイレには「グミ(愛猫)用の出入り口」も確保。LDKとフロアレベルをそろえたウッドデッキは、テーブルセットを置ける十分な広さ。コーヒーを飲んだり、バーベキューをしたりなど第二リビングとしても使えます。断熱にはアイシネン気密断熱システムを採用し、床下ACで空気を循環させるため、室内環境も快適です。 「面倒も覚悟でしたが、それぞれの専門職人の意見をじかに聞け、顔が見え価格もクリア。信頼して設計監理をお任せできました」とご夫妻。手塩にかけたマイホームに感慨もひとしおです。プロセスを共有することで顔が見える家づくり愛着が湧きコストダウンも実現□一級建築士事務所登録番号/鹿児島県知事第1-26-112□取り扱い業務/建築設計監理(住宅・店舗付き住宅・福祉施設等)        分離発注によるマネジメント・ZEHビルダー登録・宅地建物取引No.18 □取り扱い工法/木造軸組工法・S造・RC造・混構造の建築物資料請求巻末ハガキKUプラン一級建築士事務所(ケイユープラン)代表 倉内 博さん 職人さんのアドバイスも受けながら、漆喰塗りやタイル貼りをセルフビルド。とても素人とは思えない出来栄えでした。規格の家では実現できない作業工程に想いが詰まったオリジナルのマイホーム。ご夫妻の愛情をたっぷり注がれた理想の家づくりだと思いました。 家づくりは「住む人が主役」。施主がリーダー、建築士がそれをFrom Editorサポートする専門家(フィルター)となるのが本来の姿だと思います。分離発注は、施主の想い描く理想の住まいを低コストで実現できる新しいシステム。プロセスを共有して原価で家を建てることが可能です。空気集熱式パッシブソーラー「そよ風」による温かい家づくりを実践。 「家づくりセミナー」を月2回実施していますので、ぜひご参加ください。BCカフェのようなおしゃれなリビング。キッチンから各室が見渡せます。カウンター下の収納扉は建具屋と一緒に、色付けは自分たちで行いました仕事場兼用の空間ですが、プロジェクターを設置して、シアタールームとしてなど、多目的な利用が可能です隣地の緑を借景とした南側の広いウッドデッキ。天気の良い日にはバーベキューをしたり読書をしたり。布団干しにも重宝しそうスクエアのタイルとお気に入りのランプでレトロな雰囲気を演出した玄関ホール。壁の漆喰もご夫妻自ら塗りました大屋根にミッドブルー&ホワイトのツートーン壁のコントラストが爽やかな外観ABCDE ご主人お気に入りは仕事場を兼ねたシアタールーム。壁一面の大迫力の画面で映画を楽しめます。奥様はカフェのようなリビングが一番のくつろぎスペース。家族や友人とおしゃべりを楽しむひとときを大切にしたいそう。Cさんご一家EDここが私たちのお気に入り

元のページ 

page 95

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です