lovefamily2016autumn
97/158

95 幸せな家づくり2016 Autumn・WinterA 「ツナグ家」をコンセプトに、家族をつなぎ、次世代へと住み継がれる住まいを提案するモデルハウス。イングリッシュガーデンを思わせる豊かな植栽に囲まれた住まいです。一見すると2階建てですが、中は建物を5層に分けたスキップフロアになっているのがユニーク。リビングフロアを起点に、床レベルを1段上げたキッチン、吹き抜けでつながる中2階のフリースペース、2階、さらに小屋裏収納と縦の空間が連続する、どこにいても家族の気配が伝わってくる造りです。 ウォルナットの床や珪藻(けいそう)土の塗り壁など使うほどに味が出てくる素材に包まれた空間は、家族の成長とともに味わいという魅力を増していく「経年美化」を意図。アクセントとなっているブロックタイルや民族調のラグとも好相性です。どんなテイストにも合うので、雑貨好きな人ならお気に入りのアイテムを飾って自分らしいインテリアを楽しめます。 ステージのようなキッチンは、リビングやデッキ、中2階まで見渡せる視界の広さも確保。流し台付きのデッキへのアクセスもしやすく、ミニ菜園を造って自家製野菜を料理に使ったり、晴れた日はデッキで食事をしたりと、暮らしの幅も広がります。 2階の個室には吹き抜けに向かって室内窓を設置。2階の子どもとリビングでくつろぐご主人の会話に、夕食の準備をしていた奥様も加わって……そんな幸せな家族の風景が浮かんできます。暮らすほど味わいを増す英国アンティーク風の空間□建設業許可番号/国土交通大臣許可(特-23)第21903号□一級建築士事務所登録番号/大分県知事登録第1OS-12706号 □宅地建物取引業免許番号/国土交通大臣(2)8073号□取り扱い業務/新築戸建・リフォーム・不動産売買、仲介No.19 □取り扱い工法/木造軸組金具工法資料請求巻末ハガキBCDE吹き抜けを介して明るい光が部屋中に回り込むリビング。キッチンは床の高さを1段上げています中2階にはデスクを設けて勉強スペースに。飾り棚のある壁の向こう側にもデスクスペースがあります客間としても使える和室は玄関そばにレイアウト。桜色の和紙畳が優しい表情モザイクタイルの流し台のあるウッドデッキ。外時間が楽しくなりそうですキッチンは平行アイランド型。窓の向こうはウッドデッキへと続きます。調理台上のマントルピースがかわいらしいアクセントにABCDE株式会社 アイビック担当者 池田 芳朗さん 1面だけ板張りにしたキッチンの壁やブロックタイル、クラシカルなアイアンの手すりなど女性の感性をくすぐるデザインが随所に! 「かわいい!」と何度も言ってしまいました。From Editor  イギリスのアンティークをイメージした、経年美化によって住み重ねるほどに仕上がっていく住まいです。家族の会話が行き交う立体構造にもご注目ください。

元のページ 

page 97

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です