新規ブック
16/164

生まれて数週間で保護された子猫たち。あどけな い姿が責任を持って飼う大切さを教えてくれます。 大切な家族だから 知っておきたい、できること ペットのことをもっとわかってあげたい。犬や猫が長く元気 で過ごせるために、必要なことは何でしょう? 人を癒やしてくれるペットたち。飼い主の気持ちは受け 取ってくれるのに、言葉を持たない彼らの思いを人が受 け取るのは難しいものです。飼い主だからできることに ついて伺いました。 ル・オーナペットクリニック院長 濵﨑菜央先生  「ペットと飼い主には、すれ違いもあ ると感じています。獣医師として、人と 動物との架け橋になりたい」と話す濵 﨑菜央先生。クリニックでは、「こんにち は。ル・オーナペットクリニックです」と 上手におしゃべりするセキセイインコを はじめ、犬、猫、ウサギ、そしてウーパー ルーパーと、にぎやかな動物たちと一緒 に働いています。  昔は犬や猫は6、7歳で亡くなるの が普通でしたが、最近は犬猫共に平均 15 歳くらい。犬は 16 〜 17 歳、猫は 18 〜 19 歳で、人の 80 〜 90 歳に当たるハード ルがあります。今や人と同じく、ペット も長寿。健康で一緒にいられたら、人も ペットもハッピーです。  そのために気を付けたい4つのポイ ントをご紹介しましょう。 水分補給をしっかり  犬にも猫にも水分は必要ですが、特 に猫は腎臓が弱い生き物なので、水分 を切らさない配慮をしてあげましょう。 彼らのふるさとは砂漠です。それゆえ 水のキラキラしたきらめきにはとって も魅力を感じるよう。植物についたしず くも大好き。暑い時期には、ガラスの器 に冷水を注いでやると、水滴ができて 大喜び。流れる水も大好きです。 年齢や体調に応じた食事  若い子は身体を大きくし、筋肉を作 る必要から、たんぱく質が多く、カロリ ーも高めな食事が必要ですが、半年を 過ぎると成長期は終わります。それ以 降は、カロリーは落としていきます。頑 張ったご褒美に、おやつが有効な場合 もありますが、おやつはカロリーが高め なので、要注意です。 向かい合うコミュニケーション  こんなにかわいがっているのに、コミュ ニケーション不足だなんて…と思うか もしれませんが、スマホやテレビを見な がらケアしたり遊んでやったり、向き合 わないコミュニケーションは、問題行動の 引き金に。まるで人間の子どもと同じ ですね。コミュニケーション不足が原因 で、犬は夜鳴きをすることもあります。  ただ、犬と一緒に寝る習慣はお勧め しません。飼い主との上下関係が逆転 し、友達感覚になってしまうのです。そ の結果、言うことを聞かず、散歩の際 に、飼い主が引っ張られるようなことに も。絆を作ることと友達になることは 違うと心得ましょう。 身体のゆがみを矯正  身体のゆがみが原因で身体を痛める ことも。医師が見ると一目瞭然ですが、 筋肉の使い方にはクセがあり、それがゆ がみを生みます。犬用のバランスボール を使うなど筋肉トレーニングで改善す ることができます。 犬や猫もアンチエイジング 必要なことは人と同じ 教えて! ペットDr. 教えてくれたのは

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です