新規ブック
35/164

33 幸せな家づくり2016 Spring・Summer 子育て中も、その後も。 生涯の暮らしやすさを設計した家づくり  そろそろ家でも、という軽い気持ちで訪れた新建設 の完成見学会場で、床に転がり、うれしそうにしてい る坊やの表情がMさん夫妻の印象に残りました。ご夫 妻自身も肌で感じる心地よさにひかれ、ブログなどを 通じて伝わる竹下さんの思いを知るほど「建てるなら ここしかない」という気持ちが固まったそうです。「候 補地をいくつか絞って竹下さんに相談したところ、将 来的な住みやすさまで考慮してアドバイスくださり、 不動産屋さんとの交渉も全部お任せでした」。子育て 中、そして子育て後の使い勝手まで計算して提案され たプランについては「初めての家づくりだから少しは 悩まなくては、と一生懸命考えてみたのですが、変更す る箇所はほとんどなくて」と笑います。「子育て中の要 望だけに合わせて作ると5年後、 10 年後にフィットし なくなるので、将来を見越したプランを提案するのが 私たちの仕事」と竹下さん。  家が出来上がってからも新たな感動ばかり、とMさ ん夫妻。「柱や格子の角が一本一本丸く削られているの に驚きました。キッチンの収納も最高です!」と奥様。 調湿効果の高いもみの木で造作した引き出しは、たく さん入るのに軽く、子どもたちにも使い勝手の良い仕 様です。「住んでいてこんなに楽しいお家もあるんで すね。子どもが巣立った老後もきっと楽しいだろう なって今からワクワクしています」。ご家族の素直な感 動が伝わってくるひとときでした。 □建設業許可番号/鹿児島県知事(般-23)第15320号 □1級建築士事務所登録番号/鹿児島県知事登録第1-24-28号 □取り扱い業務/建築設計、施工全般 □取り扱い工法/デジタルフレーム工法 No. 3 資料請求 巻末ハガキ E 株式会社 新建設 竹下 浩二さん  ドイツ生まれのオガファーザーが無 塗装で使えるのは、日本の職人さん の技術が高いからだそうです。環境 先進国の技術と日本の匠のこだわり と技が融合して心地よい空間が生ま れたことにも感動 ! From Editor 人に優しい自然素材にこだわり、生涯を通し て快適に暮らすことのできる家を提案してい ます。プロの目から見て一番良いと思うもの だけをお勧めしています。   将来を考えて寝室は1階に設けました。4畳の ウオークインクロゼットは大収納で4人でも2人 になった時も重宝します 子どもたちが小さいうちは仕切りを設けない 作りです。外観のほかコストダウンを視野に入 れて天井を低くしています ダイニングの奥に対面式のキッチンを設えま した。キッチン脇のウオークインスタイルのパ ントリーは働く奥様の味方 もみの木の端材で男の子の好きなキャラク ターを切り出して作ったおもちゃ。世界に一つ だけの宝物です F G H E F G H

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です