lovefamily2017spring
113/166

111 幸せな家づくり ■ 2017 Spring・Summer 自然の恵みをエネルギーに換えて四季に合わせた快適空間 サカモトハウスの家づくりは「いろんな思いを先回り」。ショールームにも同行し、キッチンや外壁など施主の好みを取り入れながら予算や性能をプロの視点からアドバイスして一緒に選んでくれる、心強い味方です。 「将来自宅でお店をしたい」という奥様の要望で設けられたサロン部屋。玄関からサロン、キッチンへの動線は、家事の合間に仕事をする奥様の動きやすい配置。トイレを玄関脇に設置し、プライベートと仕事空間を切り離しました。 快適な居住空間を支えるのは、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の住宅づくり。発電量が消費量よりも多く、電気を家庭内で自給自足するだけでなく売電もできる仕組み。室内モニターには電力消費量が表示され、掃除機やエアコンなどの身近な家電にどれだけ電力が使われるか分かります。目で見ると意識も高まり、いい勉強になりそう。外皮性能にこだわった建材は、高断熱材や結露しにくい樹脂サッシ、アルゴンガス入りのペアガラスを採用。夏は熱を遮断し、冬は熱を逃がしません。 家庭用蓄電池を採用しているため、万一の停電時には、リビングのテレビ、冷蔵庫、携帯の充電、家全体の照明まで約15時間カバーしてくれます。サカモトハウスのキャッチフレーズ「はじめよう、やさしい家づくり」。地球にも家族にも優しい、これからの未来を考えた家づくりのスタイルがありました。□建設業許可番号/鹿児島県知事(般‒27)第15800号□一級建築士事務所登録番号/鹿児島県知事登録1-27-26号□取り扱い業務/一般建設業(個人住宅)□取り扱い工法/在来木造住宅20資料請求巻末ハガキNo.1 造作の棚とデスクを設けた書斎はご主人のプライベート空間2 奥様の仕事用のサロン部屋。備えつけのボードは収納力たっぷり の上、パソコン等を設置して作業することもできます3 子ども部屋は将来個室が必要なときに仕切れるように、クロゼッ トとドアを二つ設置4 リビングからキッチンにかけての空間は、窓から自然光が差し込み 明るく開放感があります213 4サカモトハウス株式会社担当者 川浪 建一さん ショールームへ同行させていただくと、お客様の目が輝き出すんです。広がる夢をしっかり実現していくのが我々の仕事。どんなことでも相談ください。 小さな要望を先回りして解決する姿勢に、経験に裏打ちされた堅実な仕事ぶりを感じました。消費電力をモニター確認できるので、子どものいる家庭では勉強になりそう!From Editor

元のページ 

page 113

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です