lovefamily2017spring
115/166

113 幸せな家づくり ■ 2017 Spring・Summer 自分たちが思い描く理想の空間を素材選びやレイアウトで形に! 手の届きやすい価格で家族にぴったりの住宅を提案するセンチュリーハウス。Hさん夫婦は建売の購入を検討しながらも、もう少し自分たちらしいプラスαが欲しいと悩んでいました。 「担当の須田さんが、思い描く内装のイメージを的確につかんでくださり、予算内でフィットする提案をしてくださいました! お金を掛けるべきポイントと安く抑えるべきポイント、そのバランスがすごく良くて」と大満足なHさん夫婦です。 ガラスと金属の調和が美しいアンティーク調のダウンライトは須田さんお勧めのインテリアショップで購入。また、リビングから見える和室と寝室のドアは、無垢材の風合いを生かし白くペイントしたものを選びました。真っ白な壁にナチュラルカントリー調の扉がアクセントになり、空間に彩りを添えます。 リビングはあえて空間を広く取ることで、平屋で限られた空間ながらも伸び伸びとした雰囲気になりました。さらに勾配天井と明かり採りの窓で開放的な空間をつくり出します。家の中心に位置するリビングが居心地良いので、自然と家族がここに集まるそう。 玄関前に設置された絵や植物、雑貨を載せるニッチ。「雑貨が好きなので、何を飾ろうか考えるのが楽しいです」と奥様。また、屋根裏収納など収納力たっぷりなのもうれしいポイント。今まで転勤族で仮住まい続きだったHさん一家。やっと持つことのできたわが家で、これからどんな風に暮らそうか、飾ろうか、と考えるのがワクワクする毎日を過ごしています。□建設業許可番号/鹿児島県知事(般‒25)第13947号□宅地建物取引業免許番号/鹿児島県知事登録(4)号 第4527号 □取り扱い業務/注文住宅の設計施工・建売住宅設計施工、        リフォーム、不動産売買、仲介□取り扱い工法/在来軸組工法21資料請求巻末ハガキNo.1 風呂場に棚を備え付け。タオルや着替えなどを置くスペースがたっぷ りあります2 アーチを描くレンガブロックが楽しいリズムを奏でているよう3 寝室には収納力たっぷりのウオークインクロゼット12 3株式会社 センチュリーハウス担当者 須田 隆志さん お客様の理想をしっかりくみ取りながら、予算内でフィットする提案を心掛けています。扉の風合いや空間の取り方ひとつで印象は大きく変わります。何でも相談してください。 トイレに取り付けられたアンティークの蛇口や、かわいらしいアメリカンスイッチ。随所にこだわりと楽しさが詰まっていて、ほっこりとした気持ちになれるお宅でした。From Editor1Fリビングを中心に家族が集まる動線設計。2部屋ある子ども部屋は仕切りを取り外すと1部屋に。ライフスタイルの変化にも対応できる家づくり

元のページ 

page 115

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です