lovefamily2017spring
119/166

117 幸せな家づくり ■ 2017 Spring・Summer 1F壁や仕切りのないオープンな家にしたいという意向を反映して、極力仕切りをなくし、開放感のある広々とした空間づくりをしました自由な発想を形にこだわりの詰まった独創的な空間 玄関を入ると、リビングからガラス戸の先のウッドデッキ、中庭まで見渡せる開放感に驚きます。「リビングを広くしたいから、思い切って玄関ホールと廊下を取ってしまいました」と大胆なTさん。自由な発想で思い描いた希望を設計士が聞き取り、試行錯誤しながら図面に落とし込んでくれたのだとか。  広々とした空間とは対照的に、ご主人と奥様の作業スペースは壁に囲まれた小さな空間。手芸が趣味の奥様と、仕事の勉強をするご主人。それぞれの場所で集中できるそう。ご主人の勉強スペースの背面は、ガラス越しにバイクのガレージになっています。「夜の勉強中、ふと後ろを振り返ればスポットライトで照らされたバイクが視界に飛び込みます。いつも眺めてにやにやしています」となんとも楽しそう。 七呂建設を知ったのは、テレビCMから。「〝ママが綺麗になる家〞というのが気になりました。家で過ごす時間は妻が長いので、女性目線でつくられた家がいいかなと思って」とご主人。実際に話を聞きにいったところ、高い耐震性や、熱交換率90%の24時間熱交換換気システム、断熱効果の高い素材などを取り入れた機能性の高い住まいづくり、充実した標準装備にも引かれて決めたそう。 「子どもが走り回る姿を見られてうれしいです。暖かくなったらウッドデッキで日なたぼっこをしたいです」と奥様も幸せいっぱいでした。 広々とした平屋に住みたかったので、土地も含めて理想を実現できてうれしいです。庭もウッドデッキも広いので、夏はバーベキューを考えています。これから庭や棚など自分たちで作り上げていくのが楽しみです。             (Tさんご一家)ここが私たちのお気に入り□建設業許可番号/国土交通大臣(特‒25)第25790号(社)□宅地建物取引業免許番号/鹿児島県知事登録(1)第5704号 □取り扱い業務/注文住宅・賃貸アパート・分譲地造成・販売□取り扱い工法/木造軸組工法22資料請求巻末ハガキNo.1 ご主人の勉強スペース。奥まった空間が集中力を高めてくれそう2 リビングから出られるウッドデッキ。第二のリビングとして休日に 朝食を取ったり、子どもと遊んだりと自由にくつろぐことができ ます3 盗難防止の役割も含めて家の内側に設けたガレージ。ご主人 の趣味と愛が詰まった空間にしていく予定4 窓のそばに設けられた作業台。アイロンがけや洗濯物を畳む 作業もここなら気持ちよくはかどりそう。大容量の収納も完備 で家事時間を1/2にしてくれる空間23 41株式会社 七呂建設担当者 星原 英治さん 家づくりは外観や間取りからではなく、「家族の幸せ」から逆算して設計するものと考えています。そこで暮らすご家族の姿を思い描きながら全力でサポートします。 玄関を開けて飛び込んでくる風景にびっくりしました。こんな風に自由な発想で家づくりができるのかと勉強になりました。From Editor

元のページ 

page 119

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です