lovefamily2017spring
121/166

119 幸せな家づくり ■ 2017 Spring・Summer 1F子ども室と主寝室をプランニング。主寝室のウオークインクロゼットには書斎スペースを設けました大きな大黒柱を中心に吹き抜けのある開放的な住空間です2F外断熱・二重通気の住み心地高性能の宿泊可能型モデルハウス 「夏の爽やかさ、冬の暖かさを体感できる」という宿泊可能型のモデルハウス「ソーラーサーキットの家」を代表・蓬原さんに案内してもらいました。 趣ある玄関は、上がり框の加治木石と建具に和の意匠を感じます。靴を脱いだときに感じる杉の浮づくり床の心地よさが印象的。暖かな空気に心がほぐれるようです。 さえぎるものがない吹き抜けのLDKは、日当たりも良く開放的。大開口のサッシはSCウィンド・トリプルガラスを採用しました。ダニやカビの温床となる結露を抑制する高性能樹脂サッシです。中央の畳スペースは、来客をもてなしたり、寝ころんでテレビを見たりとさまざまに使い分けできそうです。キッチンが対面式なので、会話が弾みます。洗面脱衣所とバスルームの水回りは、LDKと回遊性を持たせた動線でつないだことで、家事効率が良くなりました。適材適所の収納も奥様にはうれしいポイント。 全室内に包み込まれるような暖かさを感じるソーラーサーキットの住まい。家全体をボード状の断熱材で包み断熱性能を高めた「外断熱」と、床下と小屋裏に設けた開閉ダンパーで室温や湿度を調整する「二重通気」を組み合わせた独自の技術です。太陽光や風など自然のエネルギーを利用したことで、省エネの効果も期待できます。ターミメッシュフォームシステム(防蟻工法)は、薬剤を使わず長期にわたってシロアリの侵入を防ぎます。 家が衣替えするように、夏の暑さと冬の寒さに対応することができ、快適に住み続けられるスマートハウスとなっています。□建設業許可番号/鹿児島県知事(般‒24)第12301号□取り扱い工法/外断熱・二重通気工法23資料請求巻末ハガキNo.1 和の趣を呈する玄関。広いシューズクロークと収納があり便利2 杉の一枚板の間接照明が風情を醸します3 大きな作業台で使い勝手の良い対面式のキッチン。 家族と対話しながら楽しく料理できます12 3株式会社 フツハラ代表 蓬原 浩二さん 木材をふんだんに使用し、温熱環境を重視した健康住宅を宿泊可能型モデルハウスで体感しませんか。宿泊の申し込みはHPとお電話で受け付けています。冬の暖かさと夏の爽やかさの違いをぜひ実際に体感してください。 和のテイストに木のぬくもりが心地よいLDKです。住宅性能と高い意匠性を感じられると思います。From Editor

元のページ 

page 121

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です