lovefamily2017spring
28/166

2017 Spring・Summer ■ 幸せな家づくり 26 屋上庭園がある2階へ。LDKの吹き抜け部分に空中回廊のように設えられています。手すりからLDKを見渡すと空間の大きさを実感するとともに、ピクチャーウインドウの景色も目の前に広がり、「空を感じる」圧倒的な開放感です。このプライベートフロアには、ライフスタイルの変化に応じて仕切り可能な子ども室と屋上庭園が造られています。 「Glamping(グランピング)ってご存知ですか?」と松下さん。「グラマラス+キャンプを組み合わせた造語で、当モデルハウスの屋外庭園のコンセプトです。都会の空間やカフェなどで、食事を屋外で楽しむアウトドアが注目され、雑誌などでも紹介されている自由なスタイルです」。なるほど、まさに自宅にいながら屋上が別世界で、非日常が体験できるオープンテラスのイメージです。使い方は家族それぞれ。「タープをスクリーンにしてプロジェクターで映画も楽しめます。花火も見えます」。薩摩川内市ならではのイベントも独り占め。「天体観測もいいですよ」。次々にシーンを想像してアイデアが浮かんできます。子どもが大好きなハンモックもセッティングされています。お気に入りのラグを敷いて、ワインを冷やして…。いつまでも居たくなる心地よさと高揚感があります。 「従来の木造建築の家で手軽に屋上スペースが実現できます。室内リビングとアウトドアリビングの2パターンで楽しめるので、お客様を招いての時間もぜいたくに感じられると思います」と松下さん。 室内・屋外共に空間に工夫を凝らした薩摩川内市のモデルハウスで、「日々の生活が楽しくなる、くつろぎの空間の醍醐味(だいごみ)をぜひご体感ください」。非日常を家族や友人と!映画鑑賞や花火に天体観測などを楽しもう工夫を凝らした装飾やお気に入りの食器を並べて、家族や友人と食事会などができる屋上庭園

元のページ 

page 28

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です