lovefamily2017spring
42/166

2017 Spring・Summer ■ 幸せな家づくり 40毎日呼吸して、触れて、眠る家だからもみの木の家という選択 住みたい家の条件リストを作っていた奥様。そのリストにはもみの木と書いてありました。調べても扱っている所が少なく、そんな時、竹下社長のブログを見つけます。建築業界のことも詳しく書かれ、知識豊富なところに引かれて、よく読むようになったそう。 会うことになった時「ブログではっきりした物言いをされているので、怖い人なのかなと密かにドキドキしていました」と笑う奥様。実際は優しい方で、2人の子どもも社長さんにすぐ懐きました。会うたびに元気よく一緒に遊びます。 竹下社長の家づくりに対する真剣で誠実な姿勢はブログで知っていたので、安心してほぼお任せに。トントン拍子に話が進みます。 そうして出来上がったもみの木の家に大満足のご家族。玄関に入ると爽やかなもみの香り。「2、3日家を空けて帰ってくると、わが家の気持ち良さを再確認します」とご主人。食べることや飲むことに注意を払っても、見過ごされがちなのが呼吸。しかし一日中しているもの。調湿・消臭・抗菌とさまざまな効果があるもみの木は、森に包まれているような心地よい住空間を作りだします。もみの木の爽やかな香りに包まれた帰りたくなるわが家NO. 5もみの木が温かみを添えるリビング。冬の乾燥した日は、もみの木の床を濡れたふきんで湿らせれば天然の加湿器になります

元のページ 

page 42

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です