lovefamily2017spring
62/166

2017 Spring・Summer ■ 幸せな家づくり 60大人も子どもも毎日がわくわく「わが家は遊び心いっぱいのジャングルジム」 子どもたちがぐるぐる走り回れるよう、1階から3階まで回遊性のある間取りを実現したのがKさんの家。上から下まで駆け回れる住まいは、トム・ソーヤが木の上に作った秘密基地を思わせるわくわく感に満ちています。 3つのフロアは、緩やかな「らせん」を描くように取り付けられた階段でつながっています。フロアとフロアの間の中2階、中3階、ロフトには隠し部屋のような倉庫や和室が設けられ、3階建て、6層構造になっています。 2階フロアの真ん中を占めるリビングは、子どもたちを中心に考えられた設計です。窓際のカウンターは3人の勉強机として設けたもの。壁際には3人分のロッカー、階段脇には本棚とクライミングウォール、とまるで小さな教室のようです。お話を聞いている傍らを子どもたちがにぎやかに走り抜け、クライミングウォールを伝って上へ。その素早さにびっくりです。 3階は広いプレイルーム。壁面には木製の巨大船体が突き出しています。船の正体は、ロフトです。デッキ部分の床の一角には穴が開き、ロープを伝って階下まで降りていける仕掛けです。飽きるまで体を動かせるジャングルジムのような家です。「忙しい主秘密基地みたいな仕掛けがたくさん!帰るだけで元気になれる家NO. 7

元のページ 

page 62

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です