lovefamily2017spring
70/166

2017 Spring・Summer ■ 幸せな家づくり 68時間と共に味わいの出る高品質な家を低価格で実現不可能を可能にした真壁造りの家 「家は何度も建てられるものではないので、飽きのこないシンプルなデザインで、しかもかっこいい家を建てたい」とマイホームへのこだわりを語る施主のHさん。奥様は「たまには家族で外食や旅行も楽しみたいので、あまり家のローンに圧迫されたくありません」。そんなご夫妻が、価格以上の品質で、木の質感を生かしたデザインが好みにぴったりだと選んだのが、サイエンスホームです。 「一時期の生活スタイルにとらわれず、可変性のある生活スタイルができる間取りを提案しました」と語るのは、担当の日当瀬さんです。目的を絞った専用空間としてではなく、空間の可能性を引き出すことで、長く生活に順応する家づくりが実現できたと明かしてくれました。「生活に必要な物を残し、不要な物を引くことで建築コストが抑えられると共に、いつまでも愛せる家になります。シンプルになりすぎず、ちょうどいいアクセントを与えてくれるのが真壁です」。 仕切りのない1階フロアは、木の温もりと降り注ぐ陽光に癒やされるオープンな空間。市松貼りフローリングや柱や梁などに国産檜(ひのき)材をふんだんに使用しているため、肌触りも良く、森林浴をして国産檜をふんだんに使用シンプルな美しさで居住者に快適な生活をNO. 9仕切りのない1階フロアは、木が醸すぬくもりと陽光が溢れる開放的な空間。床材、構造材などには国産檜(ひのき)をふんだんに使用

元のページ 

page 70

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です