lovefamily2017spring
74/166

2017 Spring・Summer ■ 幸せな家づくり 72子どもたちの健やかな成長を育む家無駄のない設計をリーズナブルに実現 穏やかな春の日差しが注ぐある日、姶良市内の住宅地に立つYさん邸を訪ねました。南面には畑が広がり、畑に植わった菜の花の向こうには桜島が顔をのぞかせています。敷地に盛り土をして建てたため、玄関に立つと、見晴らしと風通りの良さが感じられます。 小学生2人と幼稚園児という育ち盛りの3人の男の子がいるため、「これまで住んでいた借家と同じ校区内に土地を探しました」とYさん夫婦。壁や天井は白を基調とし、床にはキズや汚れが目立ちにくい木目調を選んだため、室内はナチュラルで明るい雰囲気。天井に埋め込んだダウンライトも、室内にすっきりした印象を与えています。 広い土地を生かし、上り下りしないで生活できる平屋を建てました。間取りのポイントは、子どもたちの動線です。LDKにつなぐように子ども部屋を配置。帰宅した子どもたちは、キッチンに立つお母さんの前を通って自室へ行く動線になっています。キッチンの出窓にはカウンターが設けられ、宿題をしながら親子で会話するのにもちょうど良いスペースになっています。受験期など集中したいとき、こもることのできる個室も用意されています。子どもたちを見守りながら家事をこなせるママ大満足のキッチンNO. 10壁や天井は白を基調とした柔らかな雰囲気のLDK。隣には琉球畳がおしゃれな和室

元のページ 

page 74

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です