lovefamily2017spring
81/166

洗練のデザインで暮らしが変わる健やかな心と体を育む住まいへ 家づくりを始めるにあたって、複数の住宅メーカーを見学されたというNさんご夫妻。決め手となったのはベルハウジングの卓越したデザイン力でした。「インターネットでひと目見て気に入りました」と振り返るのはご主人。オリジナルのコの字型キッチンにひと目ぼれしたのは奥様です。作業スペースが一段低くなっているキッチンは、家族と目線を合わせて会話することが可能。最小限の動線で調理、食事、後片付けの全てを行えます。「新居に引っ越してきてから、家族だんらんの時間が長くなり、会話も増えました」とうなずき合うご夫妻。使い勝手と居心地のよさを兼ね備えたスペースは、家族の絆も深めてくれるようです。 一方、カウンターテーブルに高さを合わせたベンチやリビングのテレビボード、飾り棚なども「Be ‒WILL(ビーウィル)」のオリジナル。造作家具や各所に設けた大容量の収納を活用することで、統一感のあるスマートな暮らしを実現しています。柔らかに光が広がる珪藻土の白壁に映えるのは、素肌で触れても心地いい認証かごしま材。仲良く遊ぶ子どもたちを見守りながら、「床や梁の風合いがこれからどのように変化していくのかも楽しみですね」とご主人は話します。「居心地が良く機能的です」と住まいの性能に太鼓判を押すのは奥様。満ち足りたご夫妻の笑顔が、〝じぶんいろのいえ〞に暮らす喜びを物語っていました。1 作業スペースとダイニングテーブルが一体化したコの字型キッチン。 子どもがお手伝いしやすく、食育にも適した設計です2 オープンな間取りが仲良し姉弟にぴったりの2階の子ども部屋。ベラ ンダと吹き抜けにつながり、開放感も抜群です3 和室、リビング、寝室につながるウッドデッキは、回遊性のある1階のオア シス。光と風を浴びて家族でレジャー気分を楽しめます4 バスルームから寝室はリビングを通らずに行ける動線を確保。使い 勝手のいい中間点にウオークインクロゼットを配置しています79 幸せな家づくり ■ 2017 Spring・Summer 23 41□建設業許可番号/鹿児島県知事(特‒24)第10768号□一級建築士事務所登録番号/      鹿児島県知事登録1‒27‒137号 □宅地建物取引業免許番号/      鹿児島県知事登録(8)第3117号□取り扱い業務/住宅設計・施工、不動産売買・仲介・賃貸、 宅地造成、リフォーム・リノベーション、太陽光発電事業11資料請求巻末ハガキNo.株式会社 ベルハウジング担当者 松崎 陽介さん 施主様の人柄がとても素晴らしく、私も楽しく家づくりに参加させていただきました。大工の窪棟梁の力もあり施主様のご希望にかなったお家ができたと思います。家づくりと共にお子様が成長する姿を見ることができ、建築に携わる者として本当に幸せな時間でした。 初めて訪れてもホッとする心地いい空間にはご家族の温かなお人柄が表れていました。食卓を囲む時間を大切にする姿勢も見習いたいです。From Editor

元のページ 

page 81

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です