lovefamily2017spring
86/166

2017 Spring・Summer ■ 幸せな家づくり 84「simple 1000」シリーズの住宅中庭を囲み、平屋に自由に暮らす 広い敷地を生かし、水平に広がるグレーのフォルムが美しいY邸。洗練されたファサードから住む人の感性の高さがうかがえます。 玄関は広い土間と中庭が特徴的です。土間で「お客様の応対もできますし、夫が趣味の釣り竿の手入れをすることもあります」。奥様が笑顔で迎えてくれました。 中庭を囲むようにLDKと個室を配置した間取りがポイント。LDKは圧巻の広さで、大開口サッシから庭を見渡す爽快感は言葉にならないほど! さらに中庭までのつながりが視界に入ることで、室内であることを忘れさせる開放感です。天井はマットなブラックの梁とファンが存在感を放ち、ホーローのペンダントライトがダイニングに温かみを添えるアクセントになっています。「シンプルな内装にしました。けれど、アンティークのインテリアが好きなので、扉やテーブル、スイッチなどポイント使いしています」。奥様のインテリアテクニックが光ります。担当の井浦さんも「資料をファイリングし、イメージをきっちり伝えてくださったおかげで、打ち合わせがスムーズでした」と振り返ります。 キッチンは対面式のアイランドタイプ。手元を見せないよう、モルタル壁でセンス良く隠し、さらにバックヤードに設けたパントリーにはストック食材などを収納。水回り開放感が魅力のLDKに洗練されたセンスが光るNO. 13大開口のサッシが開放感を演出するLDK。英国製アンティークの扉や、梁がアクセントに

元のページ 

page 86

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です