lovefamily2017spring
98/166

高気密・高断熱+パッシブデザイン将来を見据え、可変性のある間取りを提案 キッチンは対面式で手元が隠れるハイカウンターを採用しています。奥にパントリーを設えたので、散らかりがちなキッチン回りもすっきり! ダイニングテーブル横にはパソコン等を置ける机を造作しました。奥様の家事机としても重宝しそうです。 水回りをキッチン隣にコンパクトに配置。洗面脱衣所の壁には調湿消臭効果があるといわれている内装材モイスを貼っているので、カビの心配をせずに洗濯物が干せます。システムバスはサウンドシャワー付き。脱衣所に音楽機器を接続できる配線を通して、お風呂に入りながら好きな音楽を聴けます。 2階はプライベートスペースです。個室に設けたウオークインクロゼットの他に、大きな収納室も確保したことで、家電や衣類などがすっきり収まり、家事負担が軽減されます。主寝室に造作されたマガジンラックとDVDラックはご家族に大好評。ちょっとしたスペースもセンス良く有効利用されています。将来家族が増えることを想定した子ども室は、仕切り可能にし、可変性を持たせました。アクセントクロスのネイビーが効いています。 S邸は、高気密、高断熱+パッシブデザインの高性能エコ住宅です。電停が目の前であるにもかかわらず、高性能な断熱材と気密力の高い技術によって、防音され、静かで快適な居住性がかなえられています。光熱費が抑えられたり、結露を防ぐことで省エネとご家族の健康への配慮もなされています。 住む人に長く愛されるトータルな居住性を備えた家、次代まで住み継ぐオンリーワンの住まいが完成しました。1 マガジンラックとDVDラックを造作した落ち着いた雰囲気の主寝室。 ウオークインクロゼット併設2 将来的には仕切って2部屋として利用可能な子ども室。 ネイビーのアクセントウォールがおしゃれ3 奥にパントリーを設け、使い勝手の良い対面式キッチンを設置しました4 LDKに併設した和室。上吊りの押入れなので広さが感じられます2017 Spring・Summer ■ 幸せな家づくり 94213 4□建設業許可番号/鹿児島県知事(般‒23)第12042号□一級建築士事務所登録番号/鹿児島県知事登録1‒23‒116号□宅地建物取引業免許番号/鹿児島県知事登録(6)第3680号□取り扱い業務/建築全般(新築・増改築)設計及び施工□取り扱い工法/木造軸組工法15資料請求巻末ハガキNo.株式会社 住まいの前屋敷担当者 前屋敷 宏一さん 高性能エコ住宅に関わって20年以上の実績! 私たちがご提案するのは、エネルギーエージェントと省エネ建築診断士が携わる「ワンランク上の高性能エコ住宅」です。特に「FPの家」工法は鹿児島県では最も長い21年以上の施工実績があります。 ふんだんに使われた木に癒やされる心地よさを感じました。造作の家具もデザイン性が高くすてきでした。From Editor

元のページ 

page 98

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です