鹿児島情報リビングアイ リビングかごしま 南日本リビング新聞社 鹿児島情報リビングアイ リビングかごしま
見る目・まもる手キャンペーン 東谷山校区青色パトロール隊 鹿児島情報リビングアイ リビングかごしま 見る目・まもる手ロゴ 東谷山校区青色パトロール隊 鹿児島情報リビングアイ リビングかごしま
トップページ
地域安全マップとは?
・ 地域安全マップとは?
・ 地域安全マップづくり教室開催!
・ キャンペーン活動途中経過報告
リビング新聞バックナンバー
・ new!!
見る目・まもる手キャンペーン
シンポジウムレポート
(2007年4月7日 597号)
・ 「子どもを守りたい!」シンポジウム開催
(2007年2月17日 590号)
・ 地域の力が子どもを守る!
(2006年11月18日 579号)
・ 地域の力が子どもをも守る!
(2006年10月28日 576号)
・ 子どもを1人にしない安全対策
(2006年7月29日 563号)
・ 子どもにどう教える?知らない人とのコミュニケーション
(2006年6月3日 555号)
・ “地域を見守る目”が子どもを守る 〜あなたの街を再チェック〜
(2006年4月15日 549号)
コラムバックナンバー
協賛企業メッセージ
・ 株式会社 寿福産業
・ 株式会社 昴
・ 鹿児島綜合警備保障株式会社
・ ネッツトヨタ鹿児島 株式会社
・ 株式会社 南九州ファミリーマート

鹿児島銀行
壽福産業
昴
ネットトヨタ鹿児島
南九州ファミリーマート
NTT西日本鹿児島支店
(50音順)

 見る目まもる手
 キャンペーン事務局
  南日本リビング新聞社内
  〒892−8515
  鹿児島市泉町14−1
  TEL.099−222−7288
  FAX.099−225−5009
「子どもを守りたい!」シンポジウム参加者募集中
※受け付けは終了しています。多数のご参加ありがとうございました。
見る目まもる手キャンペーン
「子どもを守りたい!」シンポジウム 参加者募集中
 「地域の力」「校区の力」をテーマに、立正大学文学部社会学科教授 小宮信夫さんや子どもの危険回避研究所所長 横矢真理さん、田上小学校校長、母親代表のみなさんなどが意見を交換します。
(リビングかごしま 2007年2月17日 590号)
 「どうすれば子どもを犯罪から守れるの?」
 「子どもを育む地域や校区の力って?」
 「地域コミュニティを活性化するには?」

・・・など、日ごろ感じている不安や疑問を解決する糸口が見つかります。
 親子やママ友達で参加してみませんか?

入場無料 誰でも参加できます

【日 時】
 平成19年3月24日(土)
 13:00〜15:30

【場 所】
 鹿児島市民文化ホール
 第2ホール

※受け付けは終了しています。
多数のご参加ありがとうございました。
立正大学文学部社会学科教授
小宮信夫さん
プロフィル:中央大学法学部法律学科卒業。ケンブリッジ大学大学院犯罪学研究科修了。法務省、国連アジア極東犯罪防止研修所などを経て現職。鹿児島県「100人委員会」委員をはじめ、東京都「非行防止・犯罪の被害防止教育の内容を考える委員会」座長。地域安全マップの考案者
子どもの危険回避研究所所長
横矢真理さん
プロフィル:中央大学法学部法律学科卒業。ケンブリッジ大学大学院犯罪学研究科修了。法務省、国連アジア極東犯罪防止研修所などを経て現職。鹿児島県「100人委員会」委員をはじめ、東京都「非行防止・犯罪の被害防止教育の内容を考える委員会」座長。地域安全マップの考案者

【問い合わせ】
南日本リビング新聞社
見る目まもる手キャンペーンシンポジウム実行委員会
電話番号:099-222-7290
ファクス:099-225-5009



Copyright© 2006 Minaminippon Living Shinbun Co.,Ltd. All rights reserved.